pg-FAQ

ご注文規定

 

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリ

 
NAS_category

 


日本電子商取引事業振興財団加盟

ISO9001認可

 

医療系SIerの担当者様に朗報!

オンライン資格確認用端末の取り扱い開始しました!


 

厚生労働省が、医療機関のオンライン資格確認の原則義務化の検討に入りました。
導入を先送りにしていたクリニック・薬局でも、導入の動きが高まってくると考えられます。
医療機関を顧客に持つ、システムベンダーの皆様も、各機材の調達に動いているのではないでしょうか?

PGダイレクトでは、富士通 ESPRIMOのオンライン資格用端末の取り扱いを開始いたしました!
医療機関に導入の多い富士通製品ですので、顧客の皆様にオススメしやすいものではないでしょうか・・・?
もちろん、延長保守も取り扱い可能です!
FMVB1601EZ 富士通 ESPRIMO G9010/H オンライン資格確認端末専用モデル
FMVB1601EZ 富士通 ESPRIMO G9010/H オンライン資格確認端末専用モデル
 
PG特価(税込): 123,200 円  
納期:2-4週間
※ご注文いただきましてからメーカーに申請します。


サーバー・PCの総合ショップであるPGダイレクトなら、 ルーターやディスプレイなども合わせて提案できます!

   
また、カードリーダーは厚生労働省より無償提供されますが、
他の機材とソフトウェアやシステムベンダー様の設定費用は、政府から補助金の出る範囲でとお考えかと思います。
病院
大型チェーン
薬局

グループで
処方箋の受付が
月4万回以上の薬局
診療所
大型チェーン薬局以外
顔認証付き
カードリーダー提供台数
3台まで無償提供
1台無償提供
1台無償提供
その他の費用の
補助内容
1台導入する場合
2台導入する場合
3台導入する場合
21.4万円を
上限に補助
※事業額の42.9万円を上限に
その1/2を補助
32.1万円を
上限に補助
※事業額の42.9万円を上限に
その3/4を補助
105万円を
上限に補助
※事業額の210.1万円を上限に
その1/2を補助
100.1万円を
上限に補助
※事業額の210.2万円を上限に
その1/2を補助
95.1万円を
上限に補助
※事業額の190.3万円を上限に
その1/2を補助
※消費税分(10%)も補助対象であり、上記の上限額は消費税分を含む費用額。
※補助が出る期間は、令和5年3月末までに補助対象事業を完了させ、令和5年6月末までに補助金交付申請をしたものが対象。


例えば、診療所で42.9万円をベースに、機材とシステム設定費用を算出した場合・・・
「機材費用は20万円前後に収めたい!」というのが実情ではないでしょうか?

【システムベンダー様オススメの構成】

■端末:
ESPRIMO G9010/H  ¥112,200

■ルーター: ※納期注意
YAMAHA NVR510  ¥48,000

■ディスプレイ:
GH-LCW22L-BK ¥18,500

合計(税別):¥178,500

合計:¥196,350(税込)


ポイント①

一通りそろって、20万円以内でのご提供です。
助成金の範囲内でやりとりしやすくなります。

ポイント②

半導体不足で、ルーター関連の納期が悪い状況です。
令和5年3月サービスインには、秋までのご発注
オススメ!




上記のような構成での機器ご調達のお力添えいたします。
お問い合わせ・ご注文 お待ちしております!!!



〖お問い合わせ〗
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
℡03-3233-8007
📧ask@pg-direct.jp
🔗お問い合わせフォーム
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈