台湾、微熱山荘の本店に行きました

アウトレット特別特価

前回のエントリーで、ご紹介したKung Longバッテリー社の「近くに」パイナップルケーキで有名な微熱山荘(Sunny Hills)があります。

HPをチェックしてみると、この南投の他にも、台北・高雄・シンガポール・上海・香港にもあり、ご存知の様に日本では青山にもあるんです。

この南投のお店が本店という事ですが、連れて行っていただいた時には、細い山道を登り切ったかなり高い丘にありました。
これは、一般では辿りつけないですね。

途中、一面に広がるパイナップル畑と檳榔樹、台中に来たなと嬉しくなる風景です。

Google Earthで見ると、こんな感じです。
snip_20160610103643

当然、静かな山村を思い浮かべておりましたが、微熱山荘の入り口は、全く観光名所となっていて、台湾の人が沢山訪れていました。

入り口わきの道では、地元のフルーツや野菜を売る露店でひしめき合っています。

夜市で食べたあの青菜が積まれていましたが、流石に持ち帰れないのでスルー。

5分ほど、細い道を歩くと、微熱山荘にたどり着きます。

IMG_3148

開けた広場のようなところでは、古い建物があり、これは微熱山荘のショップです。
下の写真の右側のレーンを進むと、パイナップルケーキを一人に付1個、紙コップの冷茶と一緒にもらえます。
IMG_3147

その向い側がお店になってます。
スタッフは、日本語ができる人もいますね。
IMG_3154

ここのパイナップルケーキは人気ですが、麻混の布袋に入れて販売されています。
この布袋、かわいいですよね。

敷地は広く、上の方に進むと、新しい綺麗な建物があり、そこの屋上テラスでは、パイナップルジュースとパイナップルスムージーが売っています。
IMG_3153

私は不覚にも、もらったパイナップルケーキを食べちゃったので、スムージーを食べられませんでした。

だって、パイナップルケーキ、美味しいですが高カロリーで、1個200キロカロリー位って聞いたことがあります。
200キロカロリーっていうと、ランニングマシンで20分走らなくてはならない量です。
美味いから、しようがないか。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする