Googleマップがちょっと便利になる小ネタ

アウトレット特別特価

スマホで何が変わったかというと、地図との関わりですね。

これは、間違いないです。

GPSを纏っているという、一昔前では夢のような事態。

ホント、初めての訪問でも道に迷うことがなくなってきちゃって、実は私の小さな楽しみが消えてしまいました。
(個人的には道に迷い込むのが好きでしたので…)

そんな誰もがお世話になっているGoogleマップ小ネタを二つ。

ストリートビューが別ウィンドで立ち上がる

PCでの利用に助かります。

Chromeプラグインで面白いもの発見。

All Maps StreetView Extension

Googleマップだけでなく、Yahoo Maps、Bing Maps、国土地理院地図のウェブマップを開くと、ストリートビューのウィンドが立ち上がるという、ちょっと便利ないクステンションです。

これだと、地図を見ながら、外観も確認できるので便利ですね。
今まで、ストリートビューと地図を交互に入れ替えてチェックしていたのが、Wで見られます。

って、これだけなんですが…
私には便利だと思えたのですが…

Googleマップで立ち寄り機能が

Google マップのナビゲーションがチョットだけ便利に。

立ち寄り先を登録可能になりました。

例えば、取引先に14:00にお邪魔するとして、その前にお昼を食べようとした時、立ち寄り先から、また最初に戻って目的地を登録し直して、という手間を取ってました。

道順と時間がわかると助かるなあと思った事ありませんか?

この機能がiOSのGoogleマップにも実装されたとの事ですが、残念ながら、手元の私のiPhoneでは確認できませんでした。

TechCrunch Japanによれば、下記の様にナビゲーションにした状態で、虫眼鏡アイコンをタップすると、近隣のレストランやガソリンスタンドなどが表示され、これをタップすると「Add Stop」を設定できるそうです。
snip_20160301103059

地味ですが、ちょっと便利になりました。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする