ハードディスクの耐久性は? 2015年Q3 BlackBlaze資料

アウトレット特別特価

オンラインバックアップサービスの企業Backblazeが、定期的に自社で使用しているHDDの故障状況をレポートしていますが、その資料の最新版(2015Q3)が発表されていました。

同社で使用されている50,228本のディスクを対象としてるとの事で、傾向としては参考になるかもしれません。

実際に使用されているディスクについては、下記のリンク先に資料が出ています。

以前の発表資料では、日立・東芝の信頼性が高く、Seagateが散々の結果となっていましたが、今回はどうでしょう?

hard drive reliability by manufacturerStatistics Based on 49,056 Hard Drives

マニュファクチャー別故障率の低い順からの順位は、
1位 HGST
2位 日立
3位 TOSHIBA
4位 Seagate
5位 Western Digital

となりました。

上位3位については、HGSTと日立が入れ替ってはいますが、ほぼ同じ状況ですが、前回ダントツの故障率でレポートされていたSeagateが大幅改善し、逆にWestern Digitalがワーストワンとなりました。

ちなみに、年度別トータルで見た場合、2014年はダントツでしたが、かなり改善されている模様です。

いずれにしても、HDDは故障するのを前提に、運用を心がけるのが大事な様です。

バックアップなど、日頃の対策をお忘れなく!