Windows 10ではProでBitLockerが使用できる。

アウトレット特別特価

padlock-157618_640

既に周知かもしれませんが…

BitLockerとは

BitLocker は、コンピューターのハードドライブを暗号化し、データの盗難を防ぐ機能です。コンピューターやリムーバブル ドライブの紛失、盗難に伴うデータの漏洩を防ぎます。また、コンピューターを廃棄する際も、BitLocker で保護されていれば削除されたデータを確実に保護することができます。削除したデータを暗号化済みのドライブから復元するのは、ドライブが暗号化されていない場合と比べてはるかに困難であり、万が一の場合のデータ盗用を防止します。

BitLockerが使用できるOSは?

デバイスの紛失や盗難などの場合、中のデータを保護するものとして、非常に有効でしたが、Windows 7の頃には、Entrepriseエディションでしか利用する事が出来ませんでした。

そのため、BitLockerの使用を前提に、クライアントOSをEntrepriseにした企業も多かったようです。

Windows 8以降の変更点

実はWindows 8より、Proでも利用できるようになっています。

Microsoftサイトにも、「Windows 8 Pro と Windows 8 Enterprise のほか、Windows Server 2012 のすべてのエディションで利用できるデータ保護機能」として記載されています。

これは、Windows 10にも継承されています。

Windows 7 Proユーザーも…

と、いうわけで、今まで利用が出来なかったWindows 7 Proのユーザーも、無償アップグレードで、Windows 10 Proに上げたら、ライセンス的にはBitLockerも使用できるという事になります。

但し、導入に当たっては、問題が無いように、情報をチェックする必要もあります。