Solaris SPARC クラウド・マイグレーションサービス受付開始

アウトレット特別特価

newspaper-23418_640
当店の運営母体である国際産業技術株式会社が新サービスを立ち上げました。

昨日プレスリリースを出しているので、ご紹介させていただきます。


Solaris SPARC クラウド・マイグレーションサービス受付開始!

国際産業技術株式会社 (東京都千代田区 代表取締役 立花和昭) は、ジャストプレイヤー株式会社 (静岡県静岡市 代表取締役 瀧康史) と、Solaris SPARC サーバー分野において業務提携を行い、SPARC アーキテクチャの Solaris を、そのままIaaS型仮想プライベート・クラウドへと移行できる「Solaris SPARCクラウド・マイグレーションサービス」の販売・受付を開始致しました。

■ Solaris SPARCクラウド・マイグレーションサービスとは

Sun Fire 等の物理機で構築された Solaris OS で稼働しているシステムを、最新の SPARC プロセッサーを採用したIaaS型仮想プライベート・クラウドへ移行できるサービスです。
UNIX サーバーの豊富な構築実績を持つ国際産業技術の技術力と、SPARC / Solaris サーバーの豊富な運用実績を持つジャストプレイヤーの技術力を組み合わせ、基幹システムをはじめとした業務システムのソフトウェア資産を守り、安定稼働を実現することができます。

■ Solaris SPARCクラウド・マイグレーションサービスの特長

1) Solaris 8, 9 で動作している旧来のシステムを、そのままクラウドへ移行可能

Solaris 10, 11 はもちろん、8, 9 も、Solaris Legacy Container 機能を利用して Solaris 10 の最新カーネル上で動作可能です。現在稼働している Solaris 8, 9 のソフトウェアも、ほぼそのまま、クラウドで稼働させる事ができます。

クラウドへ移行することでハードウェア寿命の問題から解放されるだけでなく、最新の SPARC アーキテクチャのハードウェアを利用できるため高速化が望めます。また、ハードウェア保守切れの心配もなくなり、末永くご利用いただけるようになります。

※ クラウドに移行したサーバーとクライアントコンピュータ間は VPN で接続されます。

2) 万が一の障害時も即復旧

Oracle VM Server for SPARC の仮想化技術により、収容中の物理サーバーに故障が発生しても、別のサーバーへ稼働したまま移設することができます。もちろん、ディスクに書き込まれたデータが失われる事もありません。

3) 将来のスケールアップも即対応可能。再起動も不要

アクセスの増加等により CPU やメモリ等の消費量が増加しレスポンスが低下してしまった場合でも、サービスプランを変更するだけで、すぐに割当リソースのスケールアップが可能です。

「Solaris SPARC クラウド・マイグレーションサービス」なら、サービスプラン変更時の再起動も不要。システムを停止せずに、システムのスケールアップを実現できます。

4) クラウドで動かないSPARC 物理サーバーでホスティング

物理機をどうしても必要とする一部のアプリケーションも、物理機でホスティングが可能。クラウドで動作する環境と連結で利用し、サーバーレンタルのホスティングになることで、物理機の管理から解放されます。
合わせてSolaris7以前のクラウド以降できないサーバーについてもホスティングに移行することによって、ハードウェア保守切れの問題も解決することができます。

5) フィジカルクローンの作成で、移行時のダウンタイムを最小化可能

現在ご利用頂いているレガシーサーバーをクラウドへ移行させる際、物理機を用意して、一旦いったんフィジカルクローンサーバーを作成し、そこからクラウドへ移行させる事が可能です。

クラウド環境への移行の際に、本番稼働中のサーバーではなく、作成したフィジカルクローンサーバーを使用することで、本番稼働中のサーバーダウンタイムを最小化できます。

また、レガシーサーバーのフィジカルクローンサーバーを使用することで、時間及び予算に余裕をもった段階的なマイグレーションが可能です。

豊富なレガシー機材の調達力を持つ KSG ならではのサービスとなります。
6) 下取り、処分サービス

移行や仮想化して不要になった、レガシー機材は、下取りや処分いたします。導入計画時に見積もりいたします。移行に伴うコスト削減になる場合があります。

■ 価格

月額費用 : 150,000 円 (税別) ~
初期費用 : 個別対応
上記価格は CPU 1 コア、メモリ 4GB、HDD 100GB の場合です。構成により価格は変動いたします。

■ 国際産業技術株式会社について

1986年創業。1999年 UNIX 専門店「UNIX 本舗」を開店。2012年に「Unix Com World」としてリニューアルオープン。EOSL 製品に対する保守サービスの提供を他社に先駆けて開始し、現在に至ります。

長年の UNIX 取り扱い経験から来る豊富な技術知識・ノウハウでお客様から信頼を得ています。Sun Fire V100 や Sun Ultra 5 等の往年の機器から、最新の富士通 SPARC M10 まで、新旧問わずあらゆる UNIX 機材の販売実績を誇ります。UNIX 技術者が多数在籍し、技術力・調達力で、他社をリード。Solaris や HP-UX 等、UNIX に関する多数のプロフェッショナルが在籍しています

■ ジャストプレイヤー株式会社について

2001年創業。クラウドという言葉が存在する前から、クラウドソフトウェアの開発 (2001年) を行い、黎明期の仮想化ソフトウェアでクラウドサービスを開始 (2002年 )。Solaris等のUNIX OSに関する深い技術基盤を持ち、Solaris の IaaS クラウドや、ストレージクラウドであるTeraCLOUD など、UNIX, Solaris/SPARC にまつわる多数の開発・構築実績を誇ります。

本件に対するお問い合わせは下記までお願い致します。

Webでのお問い合わせ
http://www.unixcw.com/special/solaris_cloud

お電話もしくはメールでのお問い合わせ
■会社名 国際産業技術株式会社
■担当者 桑田・高橋
■TEL 03-3233-8004
■FAX 03-3233-8011
■Email nb002@ksgnet.com

■会社名 ジャストプレイヤー株式会社
■担当者 瀧・窪野
■TEL 050-3801-5987
■FAX 050-5875-5011
■Email info@justplayer.com


弊社では、IAサーバ以外でも、特にUNIXシステムの保守においては定評があります。
UNIXマシンは、非常に高額であり、また古い世代のマシンを使用している会社様でも、システム延命のため非常に苦労されていますが、このサービスは最新のSolaris SPARCマシンでIaaS環境を提供するという点で、先行のクラウドサービスと一線を画しています。

つまり、現在の古いマシンで稼働しているUNIXシステムを、最新のSPARCマシンを搭載したクラウド環境に移行する事が可能となるのに加え、高額はハードを購入するイニシャルコストを抑える事ができます。

普段の当店の業務とは毛色が違いますが、大きなメリットとなる会社様も多いかなと思います。