Windows 10ではOfficeを買わなくてもWord文書・Excel文書が見られる?

アウトレット特別特価

15837853473_560cfd4424_o
ちょっとお得かも知れない話。

ビジネスでPCを利用しようとすると、先ずWordとExcelが必要です。

社内での各種レポートや一覧表など、上記のフォーマットでメール添付というのが一般的ですね。

PDFにエクスポートして添付というのは、少数派ですね。

実は私も大昔はLinuxを使っていたのですが、この障壁の前にWindowsへと復帰した部類です。

WordもExcelも非常に良くできているんですが、結構するんですよね。
ソフトの価値としては、納得できるのですが….

で、そんな方に朗報かも!

Windows 10にはアプリとして「Office for Windows 10」が提供されるそうです。

どんなものかと言うと、現在はWindows 10の場合は、Windowsストアからテスト版がダウンロードできるそうですが、タブレット向けの機能制限版らしいです。

イメージとしては、iOS用の無料のOfficeアプリのような感じでしょうか。

Excelは閲覧以外にも簡単な編集が可能な様ですが、マクロなどの機能は使えないようです。
取りあえず、これが入っていれば、メール添付のWordやExcelファイルを開く事はできそうです。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする