Windows 10、海賊版からの無償アップデートは無しに

アウトレット特別特価

Windows-10深センでのWinHECサミットで、「海賊版も無料アップデートOK!」かという発言で大いに話題に話題になりましたが、その後補足説明があり、制限付きでのアップデートかという事になりましたが、どうやら、非正規版のWindows搭載デバイスに対して無償でのアップグレードは提供しないという事に落ち着くようです。

関連エントリー:
Windows 10は海賊版でも無料アップデート可?
Windows 10の海賊版アップデートの件、当たり前ですが制限付!だそうです

GIGAZINEの記事で書かれていました。

基となる情報は、Genuine Windows and Windows 10であり、

「非正規版の古いWindows OS搭載デバイスを利用しているユーザーに対してWindows 10のアップグレードに関する魅力的な申し出を行う」とのことですが、無料のアップグレードはあくまで正規版のWindows 7・Windows 8.1のユーザーのみを対象とするとのこと。

非正規版・海賊版のOSはマルウェアに感染しやすく、個人情報が漏れやすいのですが、正規版だと思って購入し、海賊版を知らず知らずのうちに利用しているユーザーは非常に多くいます。そこで、ライセンスを持つ正規版のWindowsユーザーであるとMicrosoftが確認できなかった時は、PCのデスクトップに通知が表示され、ユーザーが正規版のWindows 10を購入できるようにするようです。もし正規版を搭載していると思っているデバイスに通知が表示されたら急いで購入店舗で返品を行ってください

との内容で述べられています。

当たり前の結果に落ち着いて、少々ほっとしております。

海賊版購入者も無償アップデートは流石に太っ腹すぎますね。
正規購入者も納得できないでしょう。

詳細は、上部リンク先をご確認ください。