出廷を促すスパムメールが届きました

お買得商品

私宛でも、毎日百以上はスパムメールが届きますので、最近は大きな感動もなく、スルーしているのですが、本日届いたコレは、一瞬ビックリさせられました。

【件名】 Notice of appearance in Court #00000240598
【差出人】 District Court allen.werner@ton.tonathiu.net

【本文】
Notice to Appear,

You have to appear in the Court on the April 13.
Please, prepare all the documents relating to the case and bring them to Court on the specified date.
Note: The case will be heard by the judge in your absence if you do not come.

The copy of Court Notice is attached to this email.

Yours faithfully,
Allen Werner,
Clerk of Court.

出廷通告書、4/13に裁判所に出頭しなさいという内容です。
裁判所の通告書は添付のZIPを開けという、スパムとしては分かりやすい内容ではありますが、英文で来ているので、「おやっ」と思いがちです。

当たり前ですが、絶対開いてはいけません。
素直に迷惑メールフォルダに引っ越ししていただきましょう。

毎度の事ながら、このメールアドレスも使っていないものなので、届いた時点でスパム確定なわけですが、ドキッとする人もおられるかも知れません。

でも、よく見ると突っ込みどころ満載ですね。

先ずは、基本的なFromの表示から。
District Court(地方裁判所)となっていますが、どこの地方裁判所なのかの記載はありません。

まあ、何だかわからないe-mail一本で召喚状も無いとは常識的に感じるところではあります。

おまけに、「District Court」のメールアドレスが、「.net」ってのは、有り得ないですね。
whoisで調べてみると、このTONATHIU.NETに関しては、DOMAIN.COM, LLCから発行されていて、メキシコのドメインのようです。

先日も下記のエントリで記載しましたが、現在は外部の攻撃をウィルスソフトだけでは防ぎきれないそうです。
標的型攻撃メールを防ぐには?

こういったメールの添付ソフトから、特定の脆弱性を利用し実行ファイルをDLさせ、穴をあける方式が増えているとの事。

問題は、なぜこのアドレスに今回のメールが届いたのかという事。

調べてみると、実は、数年前にプレスリリースで公開していたアドレスで、その後休眠状態となっていたものです。

踏み台にされている形跡もないので、迷惑メールに入れて完了です。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする