楽天の偽サイトに注意!クオリティ高いです。

アウトレット特別特価

「楽天」や「楽天市場のショップ」を偽装したサイトが出てきているそうです。
楽天に注意喚起ページがありました。

【楽天市場】ヘルプ

偽物サイトは、以前から結構あるのですが、内容を見てみると、これは注意をしなければならないなあというものなので、記載します。


※以下画像はすべて上記サイトより転載

十分に騙されるクオリティです。

更に商品ページはこちらの感じですので、信じてしまいます。

WEBなので、ソースをパクれば、外見は同じように出来ちゃうのが厳しいです。
中華系であれば、どことなく怪しい日本語で判るのですが、ページのスクショを見る限りでは不信感ないですね。

おまけに登録フォームの偽物もあるそうです。

これも、これだけ見れば信じてしまうクオリティです。

注文画面では、下記の様にクレジットカードの「発行会社」「番号」「有効期限」「名義人」「セキュリティコード」の記載を求められるという事なので、これを送ったら、この決済だけでなく、他にも悪用されそうです。

問題の入り口は、検索エンジンからが多いようで、特にアドワーズなどで仕込まれた場合、検索ワードによっては上位表示されてしまうようです。

見分け方としては、URLに「rakuten.co.jp」「rakuten.ne.jp」が含まれているか否かという事だそうです。

大手のショッピングモールであれば、商品カゴのURLも結構長くなってしまう傾向がありますが、必ずドメインをチェックする習慣をつけなくてはなりませんね。

楽天は日本のネットショッピングの草分けなので、IT系に疎い顧客層もたくさんいらっしゃるはずで、気付かずに餌食になる可能性も高いです。

ページには、問題のサイトのURLおよび訪問履歴のチェック方法なども記載されているので、ご年配の方や女性・お子さんなどが、楽天を利用した形跡のある場合、チェックした方がよいかもしれません。

同じ、ECを生業にしている身としては、本当に残念な話題です。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする