Google検索を使い倒す|完全一致検索と除外ワード

アウトレット特別特価

g-tips検索エンジンは、誰しも一日に何度もアクセスしていると思います。
日常会話でも「ググって」という

普通でも便利ですが、小技を知っていれば、もっと便利で楽しいかもしれません。

シリーズでGoogle検索のツボをご紹介します。

完全に一致する語句を検索をするには

通常は、「PGダイレクト サーバ」と2語をスペースで繋げると、「PGダイレクト」&「サーバ」が検索ワードとなります。
検索したいワードを「””」で囲むとワードに完全一致した結果を返します。「”PGダイレクト サーバ”」と検索をかけると「PGダイレクト サーバ」が検索ワードになります。

下記、両者の違いを確認してみるのも面白いです。

「PGダイレクト PRIMERGY」で検索
「”PGダイレクト PRIMERGY”」で検索

検索に除外ワードを設定するには

「PGダイレクト -サーバ」のように、「-」のあとに、キーワードを入力します。
「-」の後に、ウェブサイト名を入れると、入力したウェブサイトの結果も表示されなくなります。
「PGダイレクト -PRIMERGY」で検索
「PRIMERGY -www.pg-direct.jp」で検索

違いがありますよね。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする