毎日新聞社サイトがシリア電子軍から攻撃?

アウトレット特別特価

mainichi11月27日の午後8時過ぎごろから、毎日新聞のニュースサイトを閲覧した一部の方に警告が表示され、別のサイトへ誘導される障害が発生したとの事。
毎日リリース: 毎日新聞

別のサイト(ITmedia)によると、どうやら「別のサイト」とはシリア電子軍絡みのようで、警告はポップアップで、内容は「You’ve been hacked by the Syrian Electronic Army(SEA)」と記載されていたそうで、ポップアップの「OK」をクリックすると、シリア電子軍のマークを思われるimgur.comの画像にリダイレクトされたそうです。

海外でも米Chicago Tribuneや米CNBC、英Guardian、英Independent、イタリアRepubbilicaなど複数の大手報道機関のWebサイトで同様の報告が相次いだ。
との事です。
毎日新聞のリリースによると、

ニュースサイト内でソーシャルネットワーキングサービス(SNS)連携などで利用している米gigya(ギギャ)社のサービスがハッカー攻撃を受けた

事が原因となっている模様。
大手のサイトに限ったことでしょうが、シリア電子軍の存在が日本でも確認されたということでしょうか。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする