仮想化に最適なエンタープライズクラスストレージを爆安特価!

アウトレット特別特価

Windows Server 2003サポート終了に伴う、Windows Server のマイグレーションにおいて、仮想化の導入を検討されている方も多いと思います。

仮想マシンを構成するときには、仮想マシンの情報は、それぞれ1個の独立したファイルとして、管理されます。
たとえば、Cドライブ20GB、Dドライブ80GBのパーテーションを切った、物理Windows Server マシンをゲストOSとして構成する場合、実際は仮想マシンとしてカプセル化され、20GBのファイルと、80GBのファイルとの2個のファイルとして扱われます。

この仮想マシンを格納するのには、ホスト側のサーバの内蔵HDDに入れるという手段もありますが、より複数台の仮想マシンを格納する場合には、外部ストレージの利用が一般的です。

内蔵HDDでは、十分なディスク容量が確保できない場合が多く、さらにホスト側サーバ自体のハードが障害を起こしてしまった際に仮想マシンの復旧に時間がかかったり、また最悪、バックアップを取っていなかった場合には、仮想マシンの復旧自体ができないという恐れがあります。

このため、本格的な仮想化システムでは、高機能・高密度のストレージにゲストOSを格納し、ホストサーバはこのストレージの中にある仮想マシンを稼働させるヘッドとして用います

そのため、仮想化のシステムでは、ボトルネックとなるのがストレージです。
複数のマシンを稼働させるにあたっての負荷分散やスピード、そして冗長性などの条件を満たす製品は、7桁以上になるのが一般的です。

HPのP2000 G3は、これらの条件を低コストで実現できるマシンです。
3.5インチで12ベイ、2.5インチは24ベイで、大容量のストレージが構成できます。

6GBのSASデュアルコントローラー搭載で、24時間稼動を想定したエンタープライズクラスの業務を止めない冗長性が保たれています。
更には、データ保護を強化するために、64世代のスナップショット(オプションで512世代)およびボリュームコピーが標準で有効です。

また、本体だけでも十分な量ですが、最大7台の3.5型ドライブ増設エンクロージャーで最大96台まで、または最大5台のD2700 Disk Enclosures(2.5型ディスク用)で最大149台までドライブを増設することも可能なので、さらに容量を増やしたり、マシンを組み込んだりする拡張性にも優れています。

メーカー標準価格はそれぞれ約1,200,000円前後。

只今、在庫のみの限定特価ですが、約80%引きにて、数台のみ提供中です。

本格的な仮想システムをお考えの方は、激安でエンタープライズクラスが入手できます。

HP P2000 G3 MSA SAS Array System デュアルコントローラー2.5インチ AW594B

HP P2000 G3 MSA SAS Array System デュアルコントローラー2.5インチ AW594B

2U/2.5インチMDL SAS,SA(空き24ベイ)/2×P2000 G3 MSA 6Gb SASコントローラー

商品コード:P00024009-1

商品詳細を見る

HP P2000 G3 MSA SAS Array System デュアルコントローラー3.5インチ AW593B

HP P2000 G3 MSA SAS Array System デュアルコントローラー3.5インチ AW593B

2U/3.5インチMDL SAS,SATA(空き12ベイ)/2×P2000 G3 MSA 6Gb SASコントローラー

商品コード:P00024008-1

商品詳細を見る

HP製品限定特価