Amazon セラーセントラルで障害

アウトレット特別特価

sellercentral本日9/25の9時ごろより、Amazonのセラーセントラルに障害が出ており、ログインできない状況が続いています(12:15現在)。

一般の方には、このサービスは、あまり縁がないと思います。
アマゾンマーケットプレイスなどに出店しているセラーが、受注や在庫の管理を行う機能です。

当店でもAmazonにて販売を行っておりますが、このため本日出荷予定の受注分の作業が出来ないため、受注分については、システム復旧後の準備作業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦ください。

詳細は不明ですが、問い合わせたところ、リージョナルな問題ではなく、「全世界レベルでの障害」というお話でした。
終日レベルの問題ではなさそうで、1時間強とのお話で、ほっとしておりましたが、まだ復旧できていません。

普段よりお世話になっているので、一刻も早くの復旧をお願いする限りですが、ちょっと感じたのは、やはり業務でクラウドオンリーというのは、リスキーだという事。

何せ、天下のAWSの根幹でもあるんですから。

何かあった場合、手をこまねいての他力本願のみとなります。

業務の利用にはオンプレミス環境を構築しておいた方が良いなと、再認識しました。

Twitterでもつぶやかれているようです。

Twitter関連のつぶやき

コメント

  1. ksgkoba より:

    追記

    対策状況がブログで出ていました。
    http://aws.typepad.com/jp_mws/2014/09/scdown.html
    対応に努力をされているのが伝わります。
    頑張ってください。

  2. ksgkoba より:

    13:50現在

    大方の復旧したようです。
    これからの取り込みとなるので、やはり出荷は一日遅れます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。