iOS8アップデート、その前に!

アウトレット特別特価

ios8-hero

本日(9/18)にAppleからiOS8がリリースされました。
Apple – iOS 8

Appleのサイトを見ると、今回のアップデートは、「デベロッパのみなさんにとっても、使う人にとっても、iOS 8はこれまでで最も大規模なiOSのリリースです。」との事。

これは、早速トライしてみるしかないと今朝やってみましたが、まさかの事態。

今回のアップデートには何と5.8GBの空きスペースが必要だそうで、私の端末には実に1.8GBしか空きスペースがありませんでした。

対策としては、不要なデータ・アプリを削除して空き容量を増やすか、icloudをアップデートするかの何れかです。

私はお掃除する事にしました。

「設定」⇒「一般」⇒「使用状況」に移ると、アプリと容量の一覧が表示されます。

データ関連をクラウドに逃がして、不要なアプリを削除しても3.6GBしか空きが出てきません。

さらに断腸の思いで、使用頻度が少ないアプリを削除しまくり、それでも4.8G!

結局、本日のアップデートは断念。

アップデートの前に、空き容量の確保が先になりますね。

さて、今回のアップデート、どんな内容かとAppleのサイトを覗いてみると、

  • 撮った写真をすばやく見つけて編集する。
  • テキストメッセージの中であなたの声を送信する。
  • 健康とフィットネスのためのアプリケーション同士を連係させたり、それらをあなたのトレーナーや医師と連係させる。
  • 新しいキーボードのオプションが選べる。
  • コンテンツを共有する方法も増えた。
  • iCloudとTouch IDの使い方も広げた。

と、書いてありました。

もうチョット見てみると、

  • 写真の検索・共有の改良、カメラ純正アプリのアップデート
  • メッセージでの音声・ビデオ送信
  • iTunes Store、iBooks、App Storeから購入したコンテンツのファミリー共有
  • iCloud Driveを利用したアップルデバイスとの情報共有の強化
  • Spotlight機能でWikipediaの記事、近くの場所、話題のニュースなどを含む様々なソースから検索候補をお届け
  • 一部サードパーティー製キーボードのサポートや、「Touch ID」のサードパーティー製アプリへの対応

などなどです。

空き容量が5.8GB以上ある方は、お早目に!

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする