Windows Server 2003移行裏ワザ7:ハードも入替えてスピードアップ省電力

アウトレット特別特価

2003ikouuraこれまで、移行に際してのTIPSを記載してきましたが、実際移行した時にどんなメリットがあるのか。
ちょっと再検証してみましょう。

まずは、ハードの性能向上です。

IAサーバのハード性能の向上は目を見張るものがあります。

なおかつ、低価格化も恐ろしいスピードで進みました。

つまり、最新のハードとWindows Server 2003導入時のサーバとでは、性能的に大きな違いが出ているといえます。

HPが独自に自社製品についての比較テストを行ったそうです。

比較の対象はHP ProLiant DL380 G5と最新版のHP ProLiant DL380p Gen8

ベンチマークテストを実施し、所要時間と消費電力を比較しました。

所用時間

DL380 G5 約3時間 ⇒ DL380p Gen8 約1時間
(処理スピード 3倍)

消費電力

DL380 G5 518W ⇒ DL380p Gen8 339W
(消費電力 45%削減)

※HPによる検証結果を参照(40Kのファイルを合計20GBでのファイル転送)

古いまま使用をし続けるリスクと、上記の性能向上を比較しても非常にメリットがあります。
Windows Server 2003 マイグレーション:移行裏ワザ集