おすすめ1Uストレージ、Synology RackStation RS814+を開けてみました

アウトレット特別特価

Windows Server 2003サポート終了に伴い、社内システムの見直しをされている企業様は多いと思います。

そんな中で、「勧められるままサーバを導入しては見たが、実際にはファイルサーバとしてしか利用していない」とか「システム管理者がいないから、設定もわからない」というようなお客様も多いと思います。

そんなお客様にはNASもおすすめします。

さらに、自社内でのラックサーバ運用にあたり、NetappやEMCというようなエンタープライズ系には手が出ないので、お手軽なストレージを利用しているというお客様も多いようです。

実際弊社スタッフがお客様の先にお邪魔すると、某メーカーの1UタイプのNASがびっしりというケースも結構見受けられます。

そんな中、ご相談を受けるのが、純正しか受け付けないので高額な交換ディスク代であったり、故障に多さであったり、スピード・性能であったりと、イニシャルは安そうでも運用していると思わぬコストがかかったりする点が多いのですが、今回ご紹介するのは、そういう方におすすめのお手軽1UタイプのNASです。

Synology RackStation RS814+

rs814plus_01

欧米、特にドイツで高い評価を得ているSynology社が提供する1UタイプのNAS。

rs814plus_02

特長は

  • 4台のドライブ(3.5インチ/最大16TB)まで取り付け可能
  • GUIベースの管理ツール「Disk Station Manager(DSM)」に対応
  • 専用アプリでモバイル機器での管理が可能
  • Link Aggregation対応のギガビットイーサネットを4基装備
  • 2.13デュアルコアCPU、2GB DDR3メモリ搭載
  • 最大35台までの監視カメラ一括管理が可能

が挙げられます。

4基のギガビットイーサネットが付属していますから、突然のハード故障でも十分な冗長性を確保できますし、ホットスワップ対応で、ドライブ交換時のシステム停止時間も最小限に留められます。
2014-09-05 09.58.10

また、2台での運用時には、Synologyの特色でもある、「Synology High Availability」を利用して、2台のNASサーバーを1つのHAクラスタにすることで、物理的な故障やサービスの停止からシステムの信頼性を高めることができます。

実機インプレッションから

まず、サイズはかなりコンパクト。
外寸、430.5(W)×44(H)×457.5(D)mmです。
ラックレールは別売です。

フロントには表示LEDがあります。
2014-09-05 09.59.06マウンターを外すとこんな感じ
2014-09-05 09.56.25背面デザインはこんな感じ
rs814plus_04寄ってみてみると
①ファンに電源部分、40mmのファンは全部で3つ付いています。
2014-09-05 09.57.20
②上記のLANポートの隣は、USB 3.0×2、eSATA×1
2014-09-05 09.58.20

気になる転送速度ですが、4基のギガビットイーサネットがLink Aggregationに対応しており、メーカー発表値で、Windows環境のRAID 5構成で平均読み取り速度 330MB/s以上、書き込み速度 196MB/s以上となっています。

ちなみに、HDD搭載し、1ポートでWindows環境下で、CrystalDiskMarkを走らせました。

50MB
SynologyRS814 - 01

100MB
SynologyRS814 - 02

1000MB
SynologyRS814 - 03Link Aggregationなしでも、速いです!
特に書き込みで約100MB/Sを出しているのは、素晴らしいですね。

オフィスのストレージをご検討中の方にはオススメです!

Synology RackStation RS814+ (4Bay/NAS/1U)

コメント

  1. ksgkoba より:

    追記
    弊社技術スタッフのインプレッション。

    使ってみた時に他のNASと若干違うと思ったところがあったそうです。

    • 音がすごく静かでした。
    • 認識が早い。
    • GUIで設定が細かく分かれていて使いやすい。

    分かりやすい点は、管理のし易さを含めて、おすすめです。