「pcのパフォーマンスが低下しています」って?

アウトレット特別特価

「話題なう」を見てみると、面白い言葉が。

pcのパフォーマンスが低下しています」が人気キーワードに。

気になってクリックしてみると、大元は作家の志茂田景樹先生のようです。

どなたかご教示を。起動するとエラーが800以上も検出されたとの表示、また、馴染みのページにも、PCのパフォーマンスが低下しています、との表示。購入して領収書も発行されましたが、いまだにエラーや、パフォーマンス低下の表示が出ます。これの発売元は信用を置いていいところなのでしょうか?

このTweetに対して、結構な返答があったようです。

実は、私も先日家のPCで検索をかけると、右上に下のようなアラートが出てきて、ちょっとビックリしたことがあります。
pcpalert

よく見ると、右上にGoogleアドセンスを示すアイコンが見えるので、わかっている人は引っかからないと思いますが、私が見た時には右下にMicrosoftPartnerのロゴまでありました。

社名未掲載でMicrosoftPartnerのロゴがあるので、てっきりMicrosoftからのアラートかなと勘違いする方も中にはいることでしょう。

結論から言えば、Googleアドセンスには右上に「X」しるしがあるので、これをクリックすると、表示を拒否したり、不適当な広告であることを申請したりすることができます。

でも、アドセンスの広告主となったことがなければ、一般には知らない人が多いでしょう。
こういった広告が審査を潜り抜けてくることに、まずは大きな問題があるわけですが...。

実は、こういうケースは増えているようで、Windowsのコミュニティにもこんなスレッドがありました。

マイクロソフトパートナー製品としてRegCle? – マイクロソフト コミュニティ

やり取りを観れば、一目瞭然ですね。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする