週末・GWはサーバDIY!

アウトレット特別特価

今年のゴールデンウィーク、海外旅行に行く人数は、前年比4.8%増の56.3万人だそうです(JTB調べ)。

どこにも出かける予定の無い方は、自宅鯖にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

自宅鯖を立てるというと、大事(おおごと)に聞こえますが、昔に比べると随分敷居が低くなりました。

以前は、サーバの価格も高価で、又あまり一般流通していなかったこともあり、私も経験あるのですが、PC/AT互換機にSlackwareをインストールなんていう、今では考えられない作業をしていました。
コンソールは立ち上がってもXが…とか、懐かしいですね。

バージョンアップの度に徹夜作業なんてのが日課の時期もありました。

そのころから比べると、エントリーモデルはPCより安かったりしますし、インストールも専用インストーラーが付属していて、かなり敷居が低くなりました。

当店をご覧いただいているお客様には説明は不要だと思いますが、ここで自宅鯖を立てると何ができるのか考えてみたいと思います?

  1. ファイルサーバとして利用する
  2. メールサーバーとして利用する
  3. 実験する
  4. 個人のホームページを構築する
  5. とりあえずイジル

と、こんな感じでしょうか。

ウェブサーバとして利用するには、レンタルサーバでも十分だと思いますが、自宅(兼事務所)で複数のPCを利用したり、最近では動画データを保存したりするには、ファイルサーバには利用価値が大きいような気がします。

個人的には3と5だったりしますね。

当店ではエントリーモデルが会員特価でお求めいただけますので、ぜひご利用ください。

富士通 PRIMERGY TX100S3ディスクレスモデル(Celeron/タワー) 標準価格(税込)61,900円のところ 会員限定特価

NEC Express5800/GT110b NP8100-1592YP4Y(G1101/タワー) 標準価格(税込)60,900円のところ 会員限定特価

HP ProLiant MicroServer N36L/250GBモデル 6337240-AAAG 標準価格(税込)37,800円のことろ 会員限定特価

HP ProLiant MicroServer N40L/250GBモデル 標準価格(税込)35,700円のところ 会員限定特価

ところで、自宅鯖を立てるには回りの状況も考慮して機種選定しましょう。

  • 温度
  • 騒音
  • 電気代

このあたりは、サーバールームを持たない場合には注意が必要です。

特急便おすすめモデル

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする