MicroServer G7が、まだ特価で! お急ぎください。

アウトレット特別特価

HPのProliant MicroServerは、メーカー製サーバの中では、かなり異色の存在です。

高さ26.7cm×幅21.0cm×奥行26.0cmと、Mini ITXケースと比較してもコンパクト。
当店では、あの千●屋さんやデパートのフルーツ売場で見かけるメロン箱と丁度同じ位のサイズなので「メロン箱サーバ」と呼んでおります。

こんなちっぽけながら、CPUはAMDのTurionⅡ。
TurionⅡというと、どんなの?と思われる方も多いでしょうが、モバイル用Core2 Duoの中級モデルと同等、モバイル用Celeron Dual-Coreよりも速いもしくは同等性能と言われています。

まあ、CPUに強烈に依存するようなプログラムは望めないでしょうが、「普通の」ファイルサーバや諸々には十分と言えるかもしれません。

そして、正面のケース蓋を開けると登場するのが、3.5インチベイ4つ
小さいけれども3.5インチというところが、ミソですね。

これは4年前に登場してから、大ベストセラーでした。
ただし、どこのお店でも買えるという品物ではなく、サーバ関連ショップやPCショップが取寄せで販売をしていたものです。

で、これだけ詰まって、4GB、500GBモデルが 59,850円と、通常のサーバとしても破格の設定で、しかも何故か特価で販売されることが多く、このことから熱心なMicroServerファンが根強くいらっしゃいます。

昨年Generation8(G8)となり、デザイン一新、CPUもインテルベース(Atom~)となりましたが、いかんせん特価は出てこないので、依然として旧モデルが売れています

しかも、G8登場でEOLのはずが、当店では在庫にしており、販売可能です。

いつまで可能かわかりませんが、特価で販売中です。
(大人の事情により価格は下のリンクより商品ページをご覧ください)

さて、通常のNASがエントリーモデルであればMarvell系がメインだったりするし、4ベイであれば、ベアでも5万円強はすることを考えると、破格ですね。

だから、土日のDIYでフリーNASをインストールしたりする方が多いようです。
もちろん、サポート外ですが、枯れているのでウェブで情報が沢山出てきます。

今回のロットは最終?
ベースモデルはTurionⅡ N54L(2.2GHz)/4GB/500GB搭載のスペック。
これに純正のリモートアクセスカードを付ければ更に最強。
(このパーツはMicroServerのみの対応です)
当店では、まだこちら在庫があるので、セットもございます。
詳しくは、下バナーのリンク先より!

MicroServer特価セール

HP Proliant MicroServer完売のお知らせ

お陰様で、当店取扱いのHP Proliant MicroServerは全て完売いたしました。
現在、当店お勧めの低価格エントリーサーバは、下記よりご覧いただけます。

MicroServerに代わる低価格のサーバ