シリコンバレー情報、その5(インテル入ってる?)

アウトレット特別特価

Santa Claraのintel本社に付属した施設で、創業者Robert Noyceの名を冠した建物の中に、Intel Museumがあります。

入館料は無料です。

intel1

早速、中に入ってみると、Robert Noyceの壁一面の写真が、出迎えてくれます。

IMG_1431

そして、旧き良き時代の遺物達。

IMG_1422

Busicom 141-PF
intel 4004を初めて搭載したビジコン社のプリンタ付き電子式卓上計算機

IMG_1426

Altair 8800
1974年12月にアメリカの MITS (Micro Instrumentation and Telemetry Systems) が開発し、一般消費者向けに販売された、世界初の個人向けコンピュータ

MCS-48など古のプロセッサたち

IMG_1424

見覚えもあるプロセッサたち

IMG_1428

シリコン原石

IMG_1434

シリコンインゴット

IMG_1436

ウェーハースの推移

IMG_1439

ムーアの法則について、説明するボードもありました。

IMG_1442

ムーアの法則
インテル社の共同創業者ゴードン・ムーア博士によって提唱された。
「半導体の集積密度は18~24ヶ月で倍増する」というもの。
CPUおよびRAMを含めたコンピューターの性能向上という意味で、今日まで多くの影響を残しています。

IMG_1429
IMG_1430

宇宙に行ったintel
隣にはスーベニアショップがありました。
絶対あの「パパパポ♪」のジングルがなるお土産があると確信しておりましたが、「intel inside」系は終了しているんですね。
しかし、箱に入った太いボールペンに見つけました。

私の中のintelはクアッドでもなく、デュアルでもなく、シングルのまま。
「パパパポ♪」

Intel Museum
2200 Mission College Blvd, Santa Clara, CA


大きな地図で見る

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする