「MIZ」と「ISM」を比べてみると...

アウトレット特別特価

お取引様にご招待いただき、プレミア焼酎の会。

いつものキンミヤとかタカラとかじゃあないです。

今月は何かとせわしくもあり、中々飲みに出る機会も少ないのですが、私はお酒に卑しいので、本場の焼酎に誘われ、いつの間にか速足になっていました。

まずはこちらを頂ます。

ISM
isami

鹿児島県は甲斐商店のいも焼酎「伊佐美」。

いもの香りがしながらも、マイルドで上質な味。
美味しいですね。

ゆっくりと味わうつもりが、卑しさが勝ってしまい、杯を重ねます。

すると、奥からびっくりする主役が登場しました。

MIZ
IMG_1142
焼酎の王様「森伊蔵」です。

鹿児島県は森伊蔵酒造で製造されるこのお酒は、入手困難プレミア焼酎の極みです。
まさに幻。
焼酎専門店で頼むこともできますが、一升瓶で出てくるなんて。

しかも、ここは中華屋さんですよね。
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13102588/

さて、MIZを口に含むと、得も言われぬフルーティーな香り。
マイルドな舌触りに、やはりプレミアの王様だと納得。

これは美味い。
ISMも美味しいんですが、やっぱり違いますね。
どちらが勝っているかというと、好みだとは思いますが、やはり評判通りです。

こちらも卑しさ全開で、杯を重ねておりました。
とても貴重な経験でした。

お誘いいただき、ありがとうございました。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする