メモリ他、部材コストが上がっています

アウトレット特別特価

nenga_hanko

「アベノミクス」の影響と言えるんでしょうが、あまり歓迎できない情報です。
円安の影響で、各パーツや本体関連の値上げの情報が、各メーカーから来ています。
年明け、何らかの価格改定が必要になるでしょう。

現状、パーツレベルでは、その殆どが輸入となっているので、安止まりであった価格が一気に全体的に上がっています。

特に巷ではメモリの価格上昇が取り沙汰されています。

メモリやSSDは、スマホの需要増で、在庫流通量も減となっている中、9月に韓国のSKハイニックス中国工場が火災となり、その影響としてメモリ店頭売価も物によっては、一時は約20%上昇しました。

現在は火災の影響は薄れつつありつつも、アベノミクス円安の影響を受け、年明けには値上げラッシュとなりそうです。

HDDも然り。

サーバのみならず、PCパーツも値上げの基調にあるようですね。

更に追い打ちをかけるが如く、消費税率のアップ。

今年は値上げの年となりそうです。
これを「デフレ脱却」と喜んで良いものかどうか?

年初より、暗い話となりましたが、当店では無い知恵を絞って、リスクを張って、何とか1円でもお安く提供できるように頑張ります。

まずは、直近の需要がある方は、お早めのアクションをおすすめいたします。

PGダイレクト

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする