今月のMSセキュリティ情報から

アウトレット特別特価

wupdate

毎月のWindows Update、業務が忙しいからと放置しておくと、思わぬ脆弱性を抱えている事に。

セキュリティ情報で発表されている脆弱性は、きちんとアップデートをしていれば、対策済みですが、言葉を返せば公表されている脆弱性は狙われる可能性も高いので、必ず対策しておいた方が良いですね。

今月のマイクロソフト ワンポイント セキュリティ情報は下記の動画より

月例セキュリティ情報:8件
対処した脆弱性:26件

緊急 :4件
重要 :4件

うち、要注意は緊急の「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2879017)」というもので、「ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer を使用して表示すると、リモートでコードが実行される可能性が」あるというもの。

この脆弱性を突くコードが出回り、日本を対象にWebサイトの改竄やマルウェア感染も見られるという事です。

まずは、Windows Updateをお忘れなく!