SoftBank World 2013に行ってきました。

アウトレット特別特価

2013-07-23 12.39.08芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で開催された「SoftBank World 2013」に行ってきました。

ここは、以前VMwareの展示会が開催されたりと(その時は出展社として参加しましたが)、IT関連の催しがある場所ですね。

豪華なホテルです。

溢れんばかりの盛況ぶりで、特に基調講演は大人気でした。

孫社長様のお話で、特に、「300年後を見据えた上での30年計画」というお話は度肝を抜かれました。

今から300年前だと、日本では江戸幕府、新井白石の時代で、みんな丁髷結っていた時代です。

今を起点に300年後を考えろと言われても、なかなか私では及びもつかないです。
♪「想像してごらん」、ジョンレノンの歌が頭の中で鳴っています。

伺った未来像は、SFチックでもありながら、なるほどなという世界でした。

特に興味をひかれたのは、「2018年にはCPUは人間の脳を超える」というお話。

ムーアの法則によると、2018年には1個のCPUに組み込まれるトランジスタの数が、人間の脳細胞の数300億個に達すると予測される。
人間の脳を超えるCPUを持ったハードと、高速通信により更に強化されるクラウドにより、IT環境は劇的に変化をする。

と、いう内容でした。

先週録画しておいて観た、映画「アイロボット」のロボットの顔が浮かんできました。

2018年というと、あと5年。

そういえば、昔テレビで観た「サンダーバード」のテレビ会議や腕時計型テレビ電話など、「夢の世界」がすぐそこにある現実となっている今、もしかすると、あるかもしれないなと考えさせられました。

基調講演は、こちらからご覧になれるようです。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする