FCとは?(用語解説シリーズ)

アウトレット特別特価

FCとは、ファイバーチャネル(Fibre Channel)の略で、コンピュータと周辺機器を結ぶためのデータ転送方式の一つ。主にストレージ周辺で取り上げられます。

高性能サーバ本体と外部記憶装置を接続するのに利用され、SAN(ストレージエリアネットワーク)で大規模ストレージを接続する際の標準規格となっています。

機器間接続の最大距離は光ファイバーの場合で10km、同軸ケーブルの場合で30mです。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする