Windows Server 2012で何が変わるか?

アウトレット特別特価

昨日、弊社にてMicrosoft様のWindows Server 2012の講習会を開催させていただきました。今回は弊社社員向けの内容にて、Windows 2012のメリットと、2008R2との比較をメインに説明していただきました。

詳細は、後々として…
キーワードとしては、下記になると思います。

  • 仮想化の強化…2012Hyper-VはVMware5.1以上の値を提供
  • Live Migrationによるバックアップ運用…簡易的なBCP対策
  • Hyper-V Replicaによる自動複製…ディザスタリカバリーが低コストで、中堅中小企業でも可能に
  • ストレージの仮想化…ストレージの追加が計画できる事で、特に大きなデータを扱うユーザーにメリット
  • ブロックレベルでの重複排除…簡易に容量を節減可能
  • VDI機能の強化…シンクライアントの導入による管理強化とワークスタイルへの対応
  • 通信の高速化

等が挙げられます。

折りを見ながら、各項目も説明エントリーを記載していきます。

なお、数日中に、「Windows Server 2012発売記念キャンペーン」も計画中です。

サイトのチェック、お願いします!