「Linux標準教科書」がアプリになって、無料でダウンロードできます

アウトレット特別特価

これは、おすすめ!

CentOSを例にとって、OSの説明、インストール、基本コマンド、vi、管理、ネットワーク管理など、一通りの説明をしてくれる「Linux標準教科書」が、無料で配布されています。

何か、昔お世話になった「るんるんLinux」を片手に、Slackwareと悪戦苦闘していた日々を思い出してしまいました。

当時に比べるとディストリビューションも、格段に進歩しており、洗練されていますし、本の中身もとてもわかりやすくて、「週末にCentOSでもインストールしてみるか」という気にさせる、スグレモノ。

配布形式も、PDFのみならず、EPUB版・iPadアプリ・Androidアプリと至れり尽せりですが、アプリ版はとっても便利ですが、容量には注意(Android版で87MB)。

配布しているのは、特定非営利活動法人エルピーアイジャパン。
Linux技術者認定試験(LPIC)を運営を行っているNPO法人です。

同団体のサイトには、この「教科書」以外にも、LPIC関連の資料やそれ以外にも、Linux関連の資料を配布しているようですので、機会を見て、またご紹介したいと思います。

Linux標準教科書 無料ダウンロード

週末、CentOSをインストールして、実験するなら、こんなサーバがおすすめ。
富士通 PRIMERGY TX100S3ディスクレスモデル(Celeron/タワー) 標準価格64,995円のところ、 会員限定特価(税込): 15,800 円