ASUSTOR Wake-on-LAN (WOL)の使い方

お買得商品

ASUSTOR NASでWake-on-LANを使用する方法を紹介します。

1. WOL (Wake-on-LAN) について

 

1.1 WOL (Wake-on-LAN) とは?

全ての ASUSTOR NAS には Wake-on-LAN (WOL) 機能があります。WOL により、ASUSTOR ユーザーはローカルネットワーク経由でリモートで NAS を起動することができます。ユーザーは、使用状況に応じて NAS の電源を随時オンオフすることが可能で、 消費電力を節約できます。 NAS の WOL 機能を使用するには、ADM と ASUSTOR Control Center の設定を行う必要があります。

2. WOL を有効にする

 

2.1 ADM で WOL を有効にする

まず、NAS の WOL 機能が有効になっていることを確認します。

STEP 1

ADM デスクトップから [設定] を開きます。

STEP 2

左側のパネルから[ハードウェア]を選択し、[電源]タブを選択します。 [設定]の[ウェイク・オン・ラン(WOL)を有効にする]にチェックが入っていることを確認します。

2.2 ASUSTOR Control Center で WOL を設定する

ASUSTOR Control center で NAS を起動するは、初期設定を行う必要があります。ASUSTOR Control Center は、ASUSTOR 公式サイトでダウンロードできる NAS 管理ツールです。 インストール後、ASUSTOR Control Center を開いて、ローカネットワーク経由で NAS が見つかります。

STEP 1

ASUSTOR Control Center を開き、リストから お使いの NAS を選択します。

次に、上の [アクション] ボタンをクリックします。

STEP 2

[ウェイク・オン・ラン(WOL)] → [WOL設定] に移動します。

STEP 3

ポップアップ ウインドウが表示されたら、[OK] をクリックします。

3. NAS の電源をオフにする

ASUSTOR NAS の電源をオフにするにはたくさんの方法があります。以下にまとめます。

3.1 ADM で NAS の電源をオフにする

ADM で NAS の電源をオフにするには、ADM の右上のメニューから [シャットダウン] を選択します。

3.2 ASUSTOR Control Center で NAS の電源をオフにする

ASUSTOR Control Center でを NAS の電源をオフにするには、リストから お使いの NAS を選択してから、上の [アクション] ボタンをクリックし、 [シャットダウン] を選択します。

3.3 ASUSTOR Portal で NAS の電源をオフにする

ASUSTOR Portal の電源制御メニューから  [シャットダウン]  アイコンを選択して、NAS をシャットダウンします。

3.4 AiMaster で NAS の電源をオフにする

AiMaster で NAS の電源をオフにするには、まず AiMaster でお使いの NAS にログオンする必要があります。

次に、右上のアイコンを選択し、メニューから [シャットダウン] を選択します。

3.5 電源ボタンで NAS の電源をオフにする

NASの前部の電源ボタンを1.5秒長押しして、NAS をシャットダウンします。

4. NAS を起動する

ASUSTOR Control Center または AiMaster を使用して、電源を切ったNASを再起動することができます。

4.1 ASUSTOR Control Center で NAS を起動する

 

STEP 1

ASUSTOR Control Center 開いて、右上の [アクション] ボタンをクリックして、 [ウェイク・オン・ラン (WOL)]  →  [ウェイク] に移動します。

STEP 2

[OK] をクリックして、NAS を起動します。

4.2 AiMaster で NAS を起動する

AiMaster 経由で NASを起動する前に、下記を確認してください。

▪ AiMaster で お使いの NAS をログインし、サーバーリストに追加します。

▪ お使いの NAS と AiMaster が同じローカルネットワークにあります。

STEP 1

AiMaster の NAS サーバーリストでお使いの NAS を選択し、右側の [ウェイク] ボタンを選択します。

STEP 2

[OK] を選択し、NASを起動することを確認します。