ECS「LIVA」 Q1D/Q1L 徹底解説!

アウトレット特別特価


台湾に本社を置くElitegroup Computer Systems (ECS)は、主にマザーボードを生産している企業です。
今回は、弊社で取り扱いを開始しております、ECS「LIVA Q1D/Q1L」について見ていきたいと思います!

主な用途

「LIVA Q1D/Q1L」組み込みやデジタルサイネージなどに最適な産業向け小型コンピュータです。
デジタルサイネージ、IoTゲートウェイ、POSシステム、システム制御、各種アプライアンス用途に最適で、幅74mm、奥行き74mm、高さ34.6mmと圧倒的な小ささであることから、パソコンが置けないような狭いスペースにも設置することが可能となります。

最高の4Kビジュアルエクスペリエンス

LIVA Q1D/Q1Lには、統合されたIntel HDグラフィックス500/505が搭載されているため、ビデオの視聴や画像の表示を4K解像度で楽しむことができます。

どこでもオンライン

LIVA Q1D/Q1Lは、デュアルバンドWi-Fi、802.11ACに対応しておりYouTubeなどのオンラインストリーミングビデオや、クラウドバックアップが必要な場合などタイムリーに同期することが可能です。

Bluetoothにも対応し、ケーブルなしであらゆる種類の周辺機器に接続できます。

※Q1D 1xギガビットLAN / Q1L 2xギガビットLAN

Q1D/Q1L スペック詳細

LIVA Q1D/Q1Lのスペックを簡単にまとめてみました!

Q1D Q1L
サイズ 幅 74mm x 奥行 74mm x 高さ 34.6mm
CPU Celeron N3350
メモリ 4GB LPDDR4
ストレージ eMMC 64GB
OS Windows10Pro
入出力 前面 2 x USB 3.2 Gen 1×1、1 x USB 2.0
背面 1 x HDMI 2.0
1 x DP 1.2
1 x Gigabit LAN
1 x HDMI 2.0
2 x Gigabit LAN
サイド 1 x Micro SD Slot (Max. 128GB)
ネットワーク
(ワイヤレス)
802.11b/g/n/ac

上記のように、Q1DとQ1Lの違いは、背面の入出力にあります。
Q1DはHDMI、ディスプレイポート、ギガビットLANであるのに対し、
Q1LはHDMI、デュアルギガビットLANとなっています。

まとめ

今回はECS「LIVA Q1D/Q1L」についてご紹介させていただきました。
小型かつ高解像度での映像出力が可能な点が非常に魅力的です!

今ならレビューをいただいたお客様限定で限定特価でご提供いたします!
※レビュー価格でのご提供は台数限定となります。

ぜひ、ご検討ください!

【10台限定レビュー特価】ECS LIVA Q1D(N3350/4GB/eMMC 64GB/GbEx1/HDMI DP/Win10Pro)【74mm角PC】

【10台限定 レビュー特価】ECS LIVA Q1L(N3350/4GB/eMMC 64GB/GbEx2/HDMI/Win10Pro)【74mm角PC】

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする