Hyper-VでFreeBSDが動くようになる!

アウトレット特別特価

Hyper-Vのサポート対象ゲストOSにFreeBSDが加わるそうです。

既に下記内容にて発表されていたプロジェクトですが、パブリックプレビューとして公開されているそうです。

マイクロソフトはNetAppおよびCitrixとの協力で、FreeBSDをHyper-V上でサポートする方向で動いているそうです。対象は、Windows Server 2008 R2のHyper-V上で動作するFreeBSD 8.2および8.3で、Hyper-VドライバーのソースコートをBSDライセンスの下で提供するとのこと。

現時点では、評価目的で提供されるもので、まだ正式なものでなく、FreeBSDはHyper-Vのサポート対象OSにはなっておりません。

FreeBSD用のHyper-Vドライバーは、近い将来に最新のFreeBSDのリリースにプリインストールされた状態で提供されるそうです。また、Windows Server 2012上でのFreeBSD 9.0のサポートも予定されているようです。

詳細は、Computerworldの記事をご覧ください。

公式HPはこちら
Available Today: FreeBSD Support for Windows Server Hyper-V – Openness@Microsoft 

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする