macOSでビデオ編集ソフト「PowerDirector 365」が利用可能に!

アウトレット特別特価

スマートフォン向けにiOS・Androidともに

累計「1億3000万ダウンロード」を記録している

ビデオ編集ソフト「PowerDirector」

macOSで利用可能になったようです!

これまではWindows専用ソフトとしてリリースされており、

MacでPowerDirecterを使いたい場合は、Windows OSを別で購入し、

BootCampでWindows環境を作り、Windows上で動かすしかありませんでした。

PowerDirector日本で最も人気が高いと言われている映像編集ソフト。

このニュースはMacユーザーにとって、とても良い知らせですね!

ちなみに、PowerDirector 365 は定期契約型のサブスクリプションプランでの販売となります。

利用料金は1か月で2,180円(税込)、年間での契約では8,480円(税込)となります。

ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

【料金比較】 (円)  2020/12/08時点

「PowerDirector 365」

1ヶ月 = 2,180

1年    = 8,480

「Final Cut Pro」

一括   = 36,800

「Adobe Premiere Pro」

1ヶ月 = 3,828

1年    = 28,776

引用記事
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2012/07/news163.html

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする