【Tips】仕事で使うWebアプリがIEしか対応していない!「Edge IEモード」で解決!

アウトレット特別特価

社内の古いIE専用ページ/Webアプリが残っていて、あるいは業務に必要な社外サイトがいつまでたってもChromeやEdgeに対応してくれなくて他では使わないのにIEが捨てられない・・・。
そういった事情はけっこう多いのではないでしょうか?

今年のアップデートで描画エンジンがChromiumになったMicrosoft EdgeでもIEのWebサイトが見られる機能が備わっているのをご存じでしょうか?

今回はMS Edge IEモードを解説します

余談ですがWindows 10でIEがなくなってしまったと思っているかたもいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんと存在してます

スタートメニュー → Windows アクセサリ → Internet Explorer

IEが必要になるシチュエーションがたまにだけならこれで十分ではあります

それでは本題に入りましょう・・・

■Microsoft Edge IEモードを使用する手順
*グループポリシーの編集などを伴う作業ですので、自己責任の元で行ってください

Microsoft Edgeは初期のEdgeHTMLエンジンと今年リリースされたchrominiumエンジンのバージョンが存在します
今回はchrominium版EdgeでのTipsなのでバージョンを確認してください

Edgeを起動しアドレスバーに「edge://settings/help」と入力してみてください
バージョン情報に「このブラウザーは、Chromium オープン ソース プロジェクトおよび…」という文章があればOKです

Edgeのバージョン確認できましたので、作業に入ります。
まずはIEモードで開くサイトの一覧をEdgeにリストしておく必要があります。
Microsoft提供の拡張「Enterprise Mode Site List Manager」を導入します

Enterprise Mode Site List Manager(リンク)

インストールウィザードが出たら進めてください
インストール完了して起動したアプリの画面がこの様になります

左下のAddをクリックします

このデータをXMLにして保存してください

次にグループポリシーを設定します
Windows 10 Homeはグループポリシーを設定できないので、また別の機会に(レジストリ設定で対応できます)

下記のリンク先でグループポリシーのファイルを入手してください

ビジネス向けEdge ダウンロード

チャンネル/バージョンの選択で安定版の最新ビルドを選択してください
ダウンロードボタンでなく「ポリシーファイルを取得」をクリックします

zipファイルを入手できるので解凍してください

次に必要なファイルをグループポリシーのフォルダにコピーします

MicrosoftEdgePolicyTemplates\windows\admx\msedge.admx
MicrosoftEdgePolicyTemplates\windows\admx\msedgeupdate.admx
→%systemroot%\PolicyDefinitionsフォルダ
(%systemroot%はCドライブのWindowsフォルダ)

C:\Users\user\Desktop\MicrosoftEdgePolicyTemplates\windows\admx\ja-JP\msedge.adml
C:\Users\user\Desktop\MicrosoftEdgePolicyTemplates\windows\admx\ja-JP\msedgeupdate.adml
→%systemroot%\PolicyDefinitions\ja-JPフォルダ

以上、4つのファイルをコピーしてください

次に先ほど作ったxmlファイルを適当な場所に保存してください
今回はC:\iemode\iemode.xmlとします

次にグループポリシーエディターを起動します
スタートボタンを右クリックして「検索」を選択、「gpedit」を見つけて起動しましょう

次に「コンピューターの構成 → 管理用テンプレート → Microsoft Edge」をクリックして、右側のメニューから「エンタープライズモードサイト一覧を構成する」を見つけてダブルクリックしてください

「有効」を選んで「エンタープライズモードサイト一覧を構成する」の所には先ほど保存したxmlへのパスを入力します
OKをクリックしてください

次にローカルポリシーエディターの「Internet Explorer統合を構成する」をダブルクリック
(「エンタープライズモードサイト一覧を構成する」の一行上です)

こちらも「有効」を選択、オプションは「Internet Explorerモード」を選んでください

以上で、Microsoft EdgeでIE用Webサイトを閲覧できる様になります。
お試しください!

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする