2ステップで外出先からファイルサーバへアクセス可能に!

1ステップ目 Synologyアカウントを作成
※すでにアカウントをお持ちの方は、ステップ2から設定してください


ブラウザからSynologyNASへ”管理者権限”を持つユーザーでログインします。
デスクトップのコントロールパネルを開き、QuickConnectに進みます。

全般タブの「Synologyアカウントにログインまたは登録」をクリック!


開いたウィンドウの「アカウントを作成」をクリックし、Synology社の登録ページへ移動

個人利用か、法人利用かを選択します。
※法人利用でも料金はかかりません。サポートなどが手厚く受けられます。


Synologyが設置してあるエリアを選択します。日本の場合はアジアを選択してください。


規約をよく読み、同意にチェックを入れ次へ進みます。

ユーザー情報、企業情報を入力します。


Synologyからのニュースを受け取る設定を行います。不要でしたらすべてチェックを外せばOKです。


登録したメールアドレスにアクティベーションリンクが届きます。


メールが届いたらリンクをクリックします。


アカウントの作成は完了です!ユーザーサイトにログインできることを確認してください。

ステップ2 QuickConnect有効化


Synologyにログインし、コントロールパネルからQuickConnectを選びます。


「QuickConnectを有効にする」にチェックを入れ、ステップ1で作成したSynologyアカウントにログインします


登録したアカウント・パスワードでサインイン


QuickConnectIDに好きな文字を入力して適用を押すだけで設定完了!
※他のユーザーと同じIDは使用できないので注意


設定したIDが含まれたURLが表示されたら、スマートフォンやノートパソコン等
社外のネットワークからアクセスしてみましょう。

外から簡単にアクセスできる他、Synologyのスマートフォン用アプリケーションなども
QuickConnectIDで簡単に接続できるので色々と試してください。

以上、QuickConnectの設定方法でした。