富士通 Xeonスケーラブル・プロセッサー搭載PRIMERGY発表

アウトレット特別特価

Xeonスケーラブル・プロセッサー搭載 富士通 PRIMERGYの新機種が発表になりました。
2ソケット1Uラック型サーバー「PRIMERGY RX2530 M4」
2ソケット2Uラック型サーバー「PRIMERGY RX2540 M4」
7月12日より注文開始となり、出荷は最短で8月末からとなります。
ご要望に沿ったカスタマイズが可能です。

特長

  • 1CPUあたり最大コア数、メモリチャネル本数の増加により、従来比 約1.6倍の性能向上を実現したインテル社最新CPU(インテル® Xeon® プロセッサー・スケーラブルファミリー)に対応。
    周波数、コア数、TDP 等に応じて約40 種類の中から選択可能。
  • DDR4 2666MHzのメモリを採用し、最大3072GBのメモリを実装可能。
    データ処理が大きいアプリケーションや仮想化環境においても快適な動作を実現。
  • 起動モードの工場出荷時設定を、高機能な「UEFI モード」へ変更。
  • 内蔵ストレージは、大容量(7.68TB) SAS SSD に対応することで、RX2530 M4は最大容量 76.8TB、RX2540 M4は最大容量 215TBを実現。
  • iRMC S5 に対応し(従来はiRMC S4)、モバイル端末からの操作がやり易くなるとともに、HTTPS接続となり利便性、セキュリティが向上。

主なオプションエンハンス

M.2 Flash モジュール

  • 新サーバ用、「M.2 Flash モジュール」を新発売。
    OS ブート専用モジュールで、従来機(M2)の「USB Flash モジュール」「SATA Flash モジュール」に相当するものです。
    M.2 Flash モジュールをシステム領域とすることで、内蔵ストレージベイに搭載されるストレージを全てデータ領域として使用することが可能です。

セキュリティチップ

  • 新サーバ用、「セキュリティチップ」を新発売。
    セキュリティチップ搭載オプションです。
    型名: PY-TPM09、PYBTPM09、PYBTPM10
    注 PY-TPM09、PYBTPM09: TPM2.0モジュール(TCG準拠)
    PYBTPM10: TPM1.2モジュール(TCG準拠

VDI グラフィックスカード(NVIDIA Tesla M10)新発売

  • デスクトップ仮想化(VDI)環境でグラフィックス処理を高速化するGPU「VDIグラフィックスカード(NVIDIA Tesla M10)」です。
    VDI 環境において複数ユーザでのGPU 共有が可能。2016 年8 月に販売開始した、「VDI グラフィックスカード (NVIDIA GRID K1)」に比べて、VDI 集約率が約2倍となります。
    型名: PY-VG3M1、 PYBVG3M1
    適用機種: RX2540 M2 / CX2570 M2

ご希望構成にてカスタマイズ可能です。
ご質問、お見積もりは、下記よりお問い合わせください。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする