2016年の情報漏えい件数は40億件超

アウトレット特別特価

ITmedia エンタープライズの記事によると、2016年に漏えいした記録の件数は前年の6億件から40億件超に増加、増加率は566%になったとの事。

標的とされた業界では、情報・通信サービス、行政機関、金融サービスが上位を占めており、情報・通信では34億件の記録が漏えい、行政機関では3億9800万件の記録が漏えい発生。

金融サービスについては、攻撃件数の多さの割に成功率が低かったことから、持続的なセキュリティ対策への投資の継続が金融機関の保護に役立った可能性があるとしている。

個人情報保護法が大きく改定され、平成29年5月30日の施行が予定されています。

大きなところでは、今まで5000人を超える個人情報を保有する事業者のみが適用対象でしたが、撤廃されて、小規模事業者も規制対象になります。

改正個人情報保護法の全面施行を前に個人情報の安全管理を強化のために『 IT資産管理・情報漏えい対策』に必要な機能をオールインワンで搭載したMOTEX LanScope Cat Appliance  HACONEKO をご検討ください。