ボブ・ディラン、ノーベル授賞式に「行けたら行くよ」

アウトレット特別特価

やっぱりボブ・ディランですね。

ノーベル文学賞はサプライズでしたが、スウェーデン・アカデミーと音信不通になっていたとの事。

Telegraphに独占インタビューが掲載されています。

それによると、授賞式に出席するかとのインタビューに

“Absolutely,” he says. “If it’s at all possible.”

んー、ディランらしい。

受賞の感想としては

“It’s hard to believe,”
“amazing, incredible. Whoever dreams about something like that?”

まんざらではないようですね。

ノーベル委員会との連絡をとっていなかった理由?の答えを

“Well, I’m right here,” he says playfully,

「ここにいるじゃあないか」
これまた、ディランらしい。

上記サイト、ディランの最近の写真も掲載していますが、これが、かなり恰好いいです。

やっぱりディランはディランですね。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする