SMBがハードウェアを購入先に求める条件は?当店の目標とは?

アウトレット特別特価

SMBがハードウェア購入にを決める要因は?

ちょっと前になりますが、IDC Japanから非常に面白いデータが公表されていました。

国内中堅中小企業IT市場におけるベンダー動向分析結果を発表」という内容です。

2016年3月に実施した調査に加えて、7月~9月にSIerなどへのヒヤリング調査結果をプラスして出した内容だそうです。

それによると、「ハードウェア、パッケージソフトウェアの購入先の選定の条件」TOP5は、

  1. 価格が安い
  2. 納入のスピードが速い
  3. 導入の際のサポートが充実
  4. 保守運用のサポートが優れる
  5. 営業/窓口の対応が良い

とされ、うち、「価格」が、ずば抜けて高く、「スピード」「保守」も大きな要因となっています。

PGダイレクトが目指す理想は!

ズバリ、PGダイレクト(以下、当店)の目標は、「高品質」「低価格」「短納期」!
牛丼の吉野家さんの「うまい」「やすい」「はやい」と似てますね。

目指す目標「高品質」

当店は、サーバを中心とした、IT機器を専門に、メーカー様とパートナーとなり、太いパイプを築いています。

取扱製品は、徹底した品質管理とメーカーサポートにより、お客様に安心してご使用いただけるものを、セレクトしています。

目指す目標「低価格」

サーバなどのIT機器は、消化のリスクも高いので、在庫ビジネスには適していません。
そのため、通常は「都度見積もり」による価格提示となります。

当店は、先に述べたように、メーカー様とパートナーとなり、大量購入をします。
ここから生まれるボリュームディスカウントを、お客様に還元しています。

サーバは、カスタマイズが必須ですが、こちらも純正パーツ構成だけでなく、当店のノウハウを生かし、サードパーティー製のパーツも取り入れることで、同性能ながら、よりコストパフォーマンスの良い製品を提案します。

また、在庫に無い商品も、これらのアクティビティを通じて、メーカー様に特価交渉を行い、ベストプライスでのご提案をさせていただきます。

img_3647

img_3651
※弊社倉庫

目指す目標「短納期」

先に述べたように、サーバなどのIT機器は、一般的には

  1. ご要望の構成を伺って
  2. 見積り依頼をし
  3. 受注確定の後、メーカーに発注
  4. メーカーが工場で組み立て
  5. 出荷

というプロセスを経ます。

そのため、発注から納品まで2週間から2か月ほどの納期がかかるとされます。
当店では、主要製品を大量在庫にすることで、この問題を解決しています。

価格メリットのある、在庫製品のベースモデルは、最短で即日出荷が可能
カスタムモデルも、1~3営業日での出荷が可能です。

これにより、納品先様への、準備期間や非稼働時間のロス・コストを削減を防ぎます。

この短納期システムが可能なのは、当店独自のシステムに依ります。

また、商品の納期だけでなく、お客様のお問合せへの対応に関しても、専門スタッフがおりますので、可能な限り当日回答を目指しています。

また、当店は、技術スタッフもおり、「物売り」だけでなく、構築などの案件対応も可能です。

インターネット通販で全国対応!

また、これらIT機器は、取扱業者が大都市圏に限定していることもあり、特に地方のユーザー様は、選択肢の無い状態が懸念されています。

当店は、インターネット通販により全国対応!

日本国内は、どこでも同じように「高品質」「低価格」「短納期」!対応いたします。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする