ネットワーク機器に接続するだけで、無線LANのTCP環境を改善!Tbridge

アウトレット特別特価

無線LANでストレスを感じた事ありませんか?

今や、無線LANの無い暮らしは想像できません。

スマホやタブレット・PCなど、各種デバイスをつなぐのは、WiFi環境です。

特にBYODの普及やワークスタイルの変革が広がりつつある現代では、必須の環境ですね。

公共機関や商業施設、病院などでも、WiFiは有ってあたりまえの設備になりました。

さらに教育などの現場でも、授業にタブレットを取り入れたりと、複数人が無線LAN環境にアクセスし、同時に同一の作業をするような機会も増えています。

そんな時、ネットワークが固まったり、思うように速度が出ていないという経験ありませんか?

例えばこんな事象は…
無線LANのアンテナは立っているのにWEBページの表示が遅い
アクセスポイントを増やしたのに通信状況が改善されない
アクセスポイントに接続したときには快適なのに時間が経過すると遅くなる
最新規格の無線LANルータを導入したのに速度が出ない

本来であれば、もっと速度が出るはずなのに、実際動かしてみると、思ったほどではない。
業務やサービスに係るので、何とかしたいですよね。

無線LAN環境を簡単に最適化するアプライアンスがあります

業務用の無線LAN環境をユーザーベースで行うのは、結構敷居が高いですね。

でも、このような悩みを解決してくれるアプライアンスがあります。

チエルのTbridge(ティーブリッジ)シリーズです。

このアプライアンスを、ネットワーク上にブリッジ接続することで、無線LAN使用時のTCP通信におけるパケット損失による影響を低減し、遅延時間の縮小を実現し、スループットを向上させます。

fig02_tbridge_flow

無線LAN環境におけるネットワークの不安定を、TCPプロトコルをすべてチェックすることで検知し、無駄な再送処理や、輻輳発生時の転送量の縮小処理を回避し、TCPプロトコルを最適化することにより転送速度の向上を行います。通信状況によって、およそ2倍~8倍に転送速度を向上させることができます。

tbridge1

Tbridge(ティーブリッジ)の設置は簡単!

下図の様に、ネットワーク上にブリッジ接続するだけです。
tbridge2

これだけで、パケットロスなどを軽減し、最適なアクセスが可能になります。

メーカーサイトに、比較動画がアップされていたので、掲載します。

現物は、下記の写真の様に、非常に軽量小型ですが、頼れるシステムです。

写真は、TBA300-EP Air 300-EP
同時接続端末数100台以内向けの仕様になります。

この他にも、同時接続端末数500台のTBA1000もございます。

お問合せは当店まで!

チエル Tbridge TBA300-EP Air 300-EP(同時接続端末100台)