全世界のサーバ市場の動向は(2016/2Q)

アウトレット特別特価

米ガードナー社が、9月14日付で、2016年第二四半期のWWサーバ市場のレポートを公開しています。
Gartner

全体としては、収益ベースでは前年比0.8%減ですが、出荷台数は同2%増だそうです。

収益ベースは前年同期比0.8%減

収益ベースでの結果は下記となります。


Company

2Q16 Revenue

2Q16 Market Share (%)

2Q15 Revenue

2Q15 Market Share (%)

2Q16-2Q15 Growth (%)
HPE 3,208,997,829 23.7 3,428,089,692 25.1 -6.4
Dell 2,594,180,873 19.1 2,361,553,746 17.3 9.9
IBM 1,226,947,968 9.1 1,869,261,145 13.7 -34.4
Lenovo 968,175,316 7.1 949,775,893 7.0 1.9
Cisco 858,924,000 6.3 866,700,000 6.3 -0.9
Others 4,695,515,875 34.6 4,180,263,723 30.6 12.3

Total

13,552,741,861

100.0

13,655,644,198

100.0

-0.8

データはGartnerより

全体として0.8%減で、TOPはHPEですが、主要ベンダーが軒並み前年マイナスの状況の中で、Dellが9.9%の増となっているのは、非常に目立ちます。

また、「Others」が12.3%と非常に大きな伸びを示しており、これは、特に大規模DCなどで、ODM Directの比率が高まってきている事を指していると思われます。

出荷台数ベースは前年同期比2.0%増

出荷台数ベースでのデータも公表されています。


Company

2Q16 Shipments

2Q16 Market Share (%)

2Q15 Shipments

2Q15 Market Share (%)

2Q16-2Q15 Growth (%)
Dell 529,135 19.2 485,745 18.0 8.9
HPE 474,803 17.2 583,790 21.6 -18.7
Lenovo 235,267 8.5 222,206 8.2 5.9
Huawei 139,866 5.1 122,565 4.5 14.1
Inspur 120,417 4.4 82,032 3.0 46.8
Others 1,258,045 45.6 1,207,005 44.6 4.2

Total

2,757,532

100.0

2,703,344

100.0

2.0

データはGartnerより

これによると、収益ベースではトップであったHPEは、唯一前年同期比18.7%の減となっており、それ以外のベンダーは、全て前年同期比プラスに転じています。

順位はDellがトップとなり、HPEのシェア17.2%を2%上回る19.2%となりました。

伸び率としては、HuaweiやInspurなどの中国勢が伸び率を上げている事が特徴的です。

Dellはアジア市場の好調が要因

ZDNet Japanによると、

Gartnerの調査担当バイスプレジデントJeffrey Hewitt氏は、Dellが世界全体でのサーバ出荷台数で1位に躍り出たのは、主に同社がアジア太平洋地域で打ち出したプログラムの成果であり、特に中国で効果が大きかったと述べている。Dellがx86市場で成功を収め、出荷台数ベースで19.2%の市場シェアを獲得した

との事です。

また、IDCの調査結果も同様の内容を示しており、さらに、価格帯別推移としては、

量販価格帯システムの売上高は前年同期比5.3%増、ミッドレンジシステムは12.7%増となり、それぞれ106億ドルと13億ドルだった。ミッドレンジシステム市場が好調だったのは、企業がシステムの仮想化や整理統合への投資を進めていることや、「x86ベースの基幹システムが増加したこと」が理由

との事です。

当店にてDell 1UサーバPowerEdge R230 が激安特価

当店にて、Dellの1Uサーバ、PowerEdge R230を在庫販売開始

それに伴い、定価ベースで80%引という破格の特価で限定販売中!
(価格は10/17現在のものです。変更となる場合がございますので、ご了承ください)

DELL / PGダイレクト