スケールアウトとは?当店オススメのサーバは?

アウトレット特別特価

スケールアウトとは?

「スケールアウト」とは、システムのパフォーマンスを向上させるために「サーバの台数」を増やし分散処理によって、システム全体の処理能力を高めるアプローチの事を言います。

対する言葉として「スケールアップ」がありますが、こちらはサーバのCPUやメモリなどのスペックを上げるアプローチを指します。

「スケールアウト」は、Webサーバーなどで一般的に使われており、同じOSやミドルウエアを持つ数台から数千台のサーバーで分散処理することによって、全体の能力を上げます。

ブレードサーバなどで構築されるケースもありますが、1Uのラックマウントで構成されるものも一般的です。

システムによっては、台数がキーとなるので、基本性能に優れた低価格のサーバが望まれます。

当店のオススメサーバ

お試しセールでPC並みの爆安特価、コストメリットと基本性能でオススメ

DELL PowerEdge R230 4GB 500GB 搭載モデル (E3-1220v5/4Core/1U)


Xeon E3-1220V5(3GHz)/4GB(最大64G)PC4-17000 ECC/500GB SATA x1/DVD±RW

最新Skylake世代のクアッドコアXeon搭載。
メモリDDR4対応。
2ベイトレイ付モデルなので、お好みのHDD装着が可能。

参考価格 328,329円のところ
期間限定お試し特価(税込): 69,800 円


当店定番、安心の国産1UサーバPrimergy、純正トレイ付は当店のみ!

富士通 PRIMERGY RX1330 M1 ディスクレス トレイ2個付 (E3-1231v3/4GB/3.5/DVD-ROM/1U)


1U/Xeon E3-1231v3(3.4GHz)/4GB(最大32GB)PC3-1600MHz LV ECC/3.5インチHS対応(空き4ベイ)/DVD-ROM

SPECpower_ssj2008が認めた、世界で最もエネルギー効率の高い1Uラックサーバ
純正トレイ2個付で、お好みのHDDが搭載できます。

参考価格 257,796円のところ
期間限定PG特価(税込): 99,900 円