ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品カテゴリ

PGダイレクト激安の理由は?

このサイトについて
PGDブログかいてます

 

よくある質問

 

日本電子商取引事業振興財団加盟

当店はインターネットで安心してお買い物ができる社会のために「一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)」のオンラインマークを取得し、同財団の認証をうけています。

サーバの選び方!サーバ選びのヒントとチェックポイント

 

ISO9001認可

UPSのすすめ

 

UPSとは?

標準的なUPS接続

UPSとは「Uninterruptible Power supply(無停電電源装置)」の事を呼びます。
例えば落雷などにより不意に起こる停電やブレーカー落ちのように、電気の供給が断たれた場合でも、一定時間、接続している機器に対し電力の供給を継続する電源装置です。

 

サーバ稼動時に電気の供給が中断されると、サーバも即座に電源が落ちるため、大きな損失が起こることがあります。入力中のデータはもちろんですが、アプリケーションや、ハードウェアにまでダメージを受ける場合があります。

 

また、サーバの場合は、サービスが止まってしまう事により、業務全般に影響を及ぼします。

 

UPSは、平常時に蓄電し、停電時には一時的に電力を供給するため、その間に安全にシャットダウンをすることが可能です。
これにより最低限の業務を継続することができるようになり、電源障害時の損失を最小限にとどめることができます。
また、機種よっては、電源供給だけでなく、雷などによるサージ・スパイク、電流の急激な変動・低下、ノイズから装置を保護する等の機能も付属しています。

 

UPSの選び方

容量で選ぶ

容量は「VA/W」で表記されています。容量は大きければ大きいほど消費電力の大きな機器を接続でき、また、バックアップ時間を増やすことができます。

 

容量の計算方法

接続する機器の電源容量を確認する。
出力容量はVA(ボルト・アンペア)、W(ワット)、A(アンペア)といった単位で記載されていますが、機器によって記載の単位が異なります。

 

機器の容量が判明ましたら、下の計算式でVAとWの各総容量を算出します。


VA総容量

  ●(表記がVAの場合) = 表記の数値
  ●(表記がWの場合)  = 表記の数値(W) ÷ 力率
  ●(表記がAの場合)  = 表記の数値(A) x 100

 

W総容量

  ●(表記がVAの場合) = 表記の数値(VA) x 力率
  ●(表記がWの場合)  = 表記の数値(W)
  ●(表記がAの場合)  = 表記の数値(A) x 100 x 力率

 

※力率とは?

電力の使用効率のことで、コンピュータ機器の力率は通常0.6~1.0位です。力率は機器によって異なります。不明な場合、一般的には、VA総容量算出の際には「0.6」を、W総容量算出の際には「1.0」を代入します。

 

VA総容量とW総容量が算出できたら、その容量を満たすUPSを探します。

 

バックアップ時間を算出する

VA総容量とW総容量が判ったら、必要なバックアップ時間を計算します。
通常はシャットダウンに必要な時間の2倍程度が目安です。
これは、搭載バッテリーの劣化を考慮して、安全性を保つためです。

 

リンク先より、一般的なAPCのSmart-UPSの商品構成がご覧いただけますので、ご確認ください。

 

オトクな交換バッテリーチェンバット

オリジナルの交換バッテリー「チェンバット」なら、メーカー純正の交換バッテリーに比べて約30%オトクに、
更に高性能のバッテリーがお求めいただけます。

 

 

●チェンバットの交換は簡単!
●ご不要になった交換バッテリーは無償でお引き取りいたします。
  (送料当店負担)

 

チェンバットリユースUPSなら更にオトク

 

リユースの筐体に新品のバッテリーをキッティングしたチェンバット(筐体付)リユースUPS。
純正品に比べて、お買得ですので、コストでの制約でUPS設置を見送っていた方や、構築案件におすすめいたします。

 

チェンバット(再生UPS)はこちらから

 

富士通製UPS特価提供

APC互換(OEM供給)、富士通製のUPSを即納特価にてご提供いたします。
市販品にはオプションの3年のオンサイト保守が付いた安心仕様。
システム管理者不在のオフィスや事業所様などに最適です。

※一部在庫切れの場合には、取寄せ納期がかかりますので、お問い合わせください。

 

富士通 Smart-UPS SMT 750J PY-UPAT752 3年オンサイト保証

富士通 Smart-UPS SMT 750J PY-UPAT75 3年オンサイト保証

瞬断 / 停電発生時にサーバ、周辺装置に電力を供給するための装置。

・定格電圧:100V
・定格容量:750VA / 500W
・コンセント: 6
・形状:自立型
・接続インターフェース:USB / COM / LAN(ネットワークマネジメントカードの手配必須)
・3年保証(3年間翌営業日以降訪問修理)付
商品コード: P00033103-1
【値下げ】富士通 Smart-UPS SMT 1200RMJ PY-UPAR122 3年オンサイト保証

富士通 Smart-UPS SMT 1200RMJ PY-UPAR12 3年オンサイト保証

瞬断 / 停電発生時にサーバ、周辺装置に電力を供給するための装置。

・定格電圧:100V
・定格容量:1200VA / 1000W
・コンセント: 4
・形状:ラックマウント型(占有ユニット数:1U)
・ラックマウント用レール標準添付
・接続インターフェース:USB / COM / LAN(ネットワークマネジメントカードの手配必須)
・3年保証(3年間翌営業日以降訪問修理)付
商品コード:P00033618-1
富士通 Smart-UPS SMT 1500RMJ PY-UPAR152 3年オンサイト保証

富士通 Smart-UPS SMT 1500RMJ PY-UPAR15 3年オンサイト保証

瞬断 / 停電発生時にサーバ、周辺装置に電力を供給するための装置。

・定格電圧:100V
・定格容量:1500VA / 1200W
・コンセント: 6
・形状:ラックマウント型(占有ユニット数:2U)
・ラックマウント用レール標準添付
・接続インターフェース:USB / COM / LAN(ネットワークマネジメントカードの手配必須)
・3年保証(3年間翌営業日以降訪問修理)付
商品コード:P00032098-1

その他富士通Smart UPSはこちら

 

 

バッテリーを交換する

UPSはバッテリを使用しています。バッテリには寿命があります。
この寿命を越えた状態で使用されると、思わぬ障害を発生させる原因となります。

 

バッテリー交換時期の目安
使用温度条件 取替え時期の目安
5~25℃ 2.5年
30℃ 1.7年
35℃ 1.2年

交換バッテリーの型番を調べる

交換バッテリーについては、本体から割り出します。
下記のサーバ関連ではシェアの高いシュナイダー製APCの本体型番と交換バッテリーの対応表を記載させていただきます。

 

純正とともに、当店オリジナル「チェンバット」も併せて記載いたします。


「チェンバット」は、純正に比べて容量を高く、更に価格も30-40%%程度お安くなっております。

 

また、「チェンバット」ご購入のお客様には、ご不要となりました交換バッテリーの無料引き取りサービスも行っております。

 

UPS本体型番 純正バッテリ型番 チェンバット型番
SUA500JB RBC48L KBC48L
SUA750JB RBC48L KBC48L
SU500J RBC20J KBC20J
SUA1000J RBC6L KBC6L
SUA1000JB RBC6L KBC6L
SUA1500J RBC7L KBC7L
SUA1500JB RBC7L KBC7L
SU2200J RBC11J KBC11J
SU3000J RBC11J KBC11J
SUA1500RMJ2UB RBC24J KBC24J
SUA1500RMJ2U RBC24J KBC24J
SU3000RMJ3U RBC12J KBC12J
SUA3000RMJ2UB RBC43 KBC43
SURTA2400XLJ RBC44J KBC44J
SU1400RMJ 3U RBC8J KBC8J
SU750RM1J RBC28 KBC28
SU700J RBC5J KBC5J
SUA2200JB RBC55J KBC55J
SUA3000JB RBC55J KBC55J
SUA750RMJ1UB RBC34L  
SUA3000RMXLJ3U APCRBC105J KBC105J
SUA3000RMXLA3U APCRBC105J KBC105J
SURTA1500XLJ RBC57J  
SURT5000XLJ RBC44J  

 

当店でUPSがお求めいただけます。

下記のリンクよりご購入いただけます。