OneNoteが同期できなくなったので、修復しました

アウトレット特別特価

私はメモをOneNoteで付けています。

PCと同期させて、タブレットやiPhoneからチェックしているので、便利というか、無いと困ります。

不要なプリントやメモが散らばってしまいますから。

でも、最近デバイス間で同期が進まない事が増えてきました。

MTGや来客前に、PCでドラフトを入力して、同期させてタブレットで作業というルーチンなのですが、時間になっても同期されないので、結局何度もトライして最後は紙にプリントという経験を何回かすると、ストレス溜まります。

原因を調べなくちゃと思いながらも、そのまま放置しておいたのですが、頻発したので、修復しました。

その備忘録に。

同じような状況でストレスに感じている方は、参考にしてください。
但し、あくまでも自己責任で。

私の症状

DTPのOneNoteアプリで入力したページが、他のデバイスに同期されない。

確認したこと

DTPアプリの情報がオンラインアプリに反映(同期)されているかチェック。
⇒すると、この両者での同期に問題があることがわかりました。

とりあえず、DTPアプリを再起動し、同期を試しましたが、改善なし。

と、いう事で、DTPアプリのキャッシュを一旦削除して、再読み込みさせることにしました。

修復方法

手順は、次の通りです。

まずはOneNoteアプリを通常立ち上げして、「ノートブック情報」を確認。
ノートブックが存在するOneDriveのURLが表示されるので、これをコピペしてブラウザで開きます。
OneDrive上のファイルのありかを確認しておき、一旦デスクトップアプリは閉じます。

OneNoteアプリをセーフモードで立ち上げます。
「ファイル名を指定して実行」から、「onenote /safeboot」と入力して立ち上げ。
snip_20160527090511

起動方法の選択の画面が出てきますので、ここで「ノートブックキャッシュの削除」を選択します。
snip_20160527090553

説明部分で、キャッシュの破損によるエラーを解消できるかもと書いてありますが、注意すべき点として、この動作でデスクトップアプリ側の「ノート」は全て消去されます。
バックアップをしていたほうが安全ですね。

立ち上げると、ノートは全くない状態となりますので、左メニューの「開く」から、先にチェックしたノートブックを選択。
snip_20160527090635
snip_20160527091638

あとは同期。

また、使えるようになりました。