SQL Server 2005のサポート切れに注意!

snip_20160408100314

SQL Server 2005のサポート切れに注意!

Microsoft SQL Server 2005は、間もなく(2016年4月12日に)延長サポートが終了となります。

Windows XPの時や、Windows Server 2003の時と同じように、サポート終了のソフトの使用を続けることは、非常に危険です。

更にSQL Serverの場合は、データベースソフトのスタンダードでもあり、その中のデータは極秘情報や財務会計情報・個人情報などを含むものが想定されます。

ちょっと厄介な点とすれば、クライアントOSと違って、場合によっては目立たないため、該当バージョンを利用しているか、気づかない方もいるかも知れないという事ですね。

特に、会計ソフトなどでは、無償版のSQL Serverが組み込まれているケースが多く、本人はインストールをしたつもりが無くても、実際には利用をしているというケースもあります。

SQLサーバがインストールされているかどうかは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から、調べましょう。

SQLサーバのサポート ライフサイクル

SQLサーバのサポート ライフサイクルは下記となります。
(日付は米国時間)

製品 メインストリームサポート終了 延長サポート終了
SQL 2000 Server 2008/4/8 2013/4/9
SQL Server 2005 2011/4/12 2016/4/12
SQL Server 2008 2014/7/8 2019/7/9
SQL Server 2012 2017/7/11 2022/7/12
SQL Server 2014 2019/7/9 2024/7/9

Microsoft SQL Serveサポート ライフサイクル

Microsoft SQL Serverのご購入はこちらから

おすすめ商品

WindwosServer2016Esseバンドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加