Spotifyにふられた今、Amazon Prime Music最強だった説

以前、iPhoneの音楽系「神アプリ」として、Spotifyを紹介したことがあります。

スマホで音楽聞き放題の神アプリSpotifyを試す

その前は、Grooveというアプリを愛用していたのですが、いつの間にか、サービスをやめてしまったんですね。

Playリストが作成されなくなりました。
とても、便利に使っていたので、結構ショックでした。

そこで、Spotifyの登場となったわけです。
これ、色々なPlayリストが出ており、最新の音楽もストリーミングで聞けて、WiFi環境があれば最強!
ランニングモードなんてのもあって、BPMを走りのスピードに合わせて選曲してくれるメニューもありました。

但し、日本向けサービスは行っておらず、日本からはログインできないという、ものでした。

そのため、プロクシー経由で入ったりしたのですが、やっぱり、基本的に面倒です。
だって、きまりを破ってログインしててもしようがないですよね。

その後、AWAなど何個かのサービスを経て、気づいたのがAmazonのPrime Music

これ、アマゾンのプライム会員(年会費3,900円)なら、無料です。

気づかなかった私の目は節穴です。

で、アマゾンのアカウントサービスでプライム会員をチェックすると、下記のサービスが出てきます。
snip_20160329093017

それで、「Prime Music について」をクリックすると、無料の音楽アプリ「Amazon Musicアプリ」をダウンロードできるので、こちらをインストール(Kindle/Andoroid/iOS)して利用するというもの。

で、早速アプリを起動してみます。
説明のところでは、100万曲を利用できると書いてあります。
凄い!

で、ちょっとマイナーなところで、検索をかけると、ヒットしてきました。

CHUCK RAINEYの1972年のアルバム「CHUCK RAINEY COALITION」。
この人、エレキジャスベースのミュージシャンです。
IMG_2934

ミュージシャンのリーダーアルバムというのも結構珍しかった時代ですが、メンバーは、RICHARD TEE , CORNELL DUPREE , BERNARD PURDIE , MONTEGO JOEと、その後のフュージョンにつながる歴史的なアルバムでもあります。

昔は、廃盤屋さんで、結構な値段したのですが、最近はヤフオクなどでも安く出てるんですね。

でも、プライムミュージックで見つけてしまいました。

ヘッドホン越しで聞いてみると、いやあ、懐かしいなあ。

その他にも、こんなのもありました。

IMG_2936

アリーサのAmazing Grace、ゴスペルです。
これは、ヘッドホンして、暗い部屋で一人ではまり込むのが一番なんですよね。

何よりも、Prime Musicの良い点は、ダウンロードして、オフラインでも楽しめるという点。

これは、すごいです。

なので、電車やお泊り、車での移動、飛行機にもOK。

このサービスがある限り、プライム会員でいるでしょうね。

今のところ、とっても、おすすめです

おすすめ商品

WindwosServer2016Esseバンドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加