ThecusからWindows Storage Server Essentials搭載のNAS発売

アウトレット特別特価

WindowsStorageServer2012 R2 Essencials搭載のWシリーズを発売

Thecusが、Windows Storage Server 2012 R2 Essentials搭載のNASを販売しました。

正直、OS周りなどで、SynologyやQNAPに遅れをとっている感がありましたが、Windows Storage Server 2012 R2導入により、下記のメリットが享受できます。

Windows Storage Server 2012 R2の先進機能

w2000

  • 標準ハードディスクドライブを使用して、ストレージのプールを作成
  • ミラーリングやパリティ付きデータの冗長性を有効にする
  • NTFSオンラインスキャンと修復(CHKDSK)により、予期せぬ破損データを修理
  • プロトコル:IPV6/マルチタイプNICs/ DNS/ DHCP&WINS のネットワークサポート
  • 複数サブネット/複数IPアドレス対応
  • ファイルとブロックストレージ プロトコルサポート
  • SMB1.0、2.0、2.1、3.0/NFSv2、NFSv3、NFSv4.1
  • iSCSIターゲットサーバ、iSCSI、SATA、およびUSB
  • 既存のActive DirectoryドメインとシームレスActive Directoryの統合
  • 認証と承認用Active Directory
  • NIC Teaming-複数NICの帯域幅を集約
  • 単一のNICでのSMBマルチチャネル – 複数のトランスポートセッション
  • 暗号化および認証による安全リモートデスクトップサービス
  • FTP / FTPS経由のリモートファイルアクセス
  • HTTPS経由のリモートWebアクセス

しかも、搭載エディションは、Essentialsですので、

  • アクティブディレクトリ(ドメインコントローラ、証明サービス、フェデレーションサービス、著作権管理)
  • 最大50ユーザまたはデバイスのクライアントサポート
  • Windows Serverクライアントアクセスライセンス(CAL)不要

と、非常に魅力的なNASとなりました。

更に先進の機能

SSD組み込みブートドライブ強化

OSはSSDに埋め込まれ、ドライブベイから独立して組み込んでありますので、最適なパフォーマンスも期待できます。

内蔵のHDMI出力

NASが究極のマルチメディアのハブになります。 HDMI出力を使用すると、デバイス管理のために、テレビに直接NASを接続することができます。

USB 3.0接続

各種デバイスの接続、大容量の外付けハードディスクのバックアップに。
また NAS 容量の拡張を USB 3.0は最大5Gビット/秒の高速で実現します。

Thecusについて

Thecus(シーカス)ブランドは、通好みのNASとして根強い人気があります。
現在、コンシューマーからSMBの主流となっている台湾NASメーカーのパイオニア的な存在で、2004年の創設の後、2005年に世界で初めてeSATA対応のDAS及び、NAS製品を発表した台湾のNAS専業メーカーです。

このところ、同じ台湾のNASメーカーとしては、QNAPやSynology、またASUSグループのASUSTORなどが話題となる事も多いですが、特にヨーロッパやアメリカで根強い人気があります。

ThecusのWシリーズは当店で、特価でご購入可能です

【送料無料】Thecus W2000+(タワー/2Bay/iSCSI/NAS/WSS Essentials)

2ベイ、メモリ強化(4G)モデル
W2000_front

【送料無料】Thecus W4000+(タワー/4Bay/iSCSI/NAS/WSS Essentials)

4ベイ、メモリ強化(4G)モデル
W4000_front

【送料無料】Thecus W5000+(タワー/2Bay/iSCSI/NAS/WSS Essentials)

5ベイ、メモリ強化(4G)モデル
W5000_front