Windows Storage Server搭載ストレージと普通のNASの違い

当店でも取扱いのInfortrend、QNAP、ASUSTOR、Synologyなど、最近ではNASも高機能になり、ファイルサーバとしての機能も十分だと思います。
しかし、ビジネスユースでより高度な運用が必要な場合は、Windows Storage Server搭載のストレージをおすすめします。

両社の違いはOSにあります。

通常のNASに搭載のOSはのLinuxをカスタマイズしたものが殆どです。
LinuxベースのOSは、低価格で、かつ色々な機能のカスタマイズが可能であり、それぞれのNASの個性・特色を打ち出すことが可能です。
またWindowsだけでなく、Macからアクセスできるメリットもあります。

ただし、Active Directoryには完全対応しておらず、Windowsドメイン下で管理される大規模な社内ネットワーク等での環境下では、アクセス制限の設定やメンテナンスが容易でないという大きなデメリットがあります。

Windows Storage Server搭載のストレージは、OSそのものがWindows系列なので、Active Directoryを含めたWindowsのネットワーク環境との親和性が非常に高く、リモートデスクトップを用いた設定なそ、操作性もWindowsそのままの感覚で使えるメリットがあります。
(Windows Storage Server自体にはドメインコントローラーの機能は有しません。別途ドメインコントローラーと接続分のCALが必要です)

また、LinuxベースのNASは、法人ユースで重視される、多人数による同時アクセスに、一般的にあまり強くなく、接続数が増えるにつれてパフォーマンスは下がる傾向があります。

Windows Storage Server搭載のストレージは、多人数での同時アクセスに強く、パフォーマンスが落ちにくい傾向があり、この点においてもメリットがあります。

Windows Storage Server搭載のストレージは、機能をストレージ用途に限定したサーバと考える方が適しています。
更に、Windows Storage Server搭載のストレージは、Windows Server に必須であるCALが不要(Workgroupで最大50ユーザー、Standardで無制限のユーザーをファイルサーバーに接続可能)です。

また、Windows Server 2012の持つ強化されたストレージ機能の恩恵を受ける事ができます。

  • SMB3.0の採用による、Windows 8とのデータ転送速度の大幅向上
  • データ重複除去機能を活用したストレージ容量の節約
  • シンプロビジョニング機能を利用したストレージ容量の仮想化による、イニシャルコストの低減。
  • NICチーミングを利用した転送効率のアップ

など、従来であればエンタープライズクラスのストレージでなければ搭載されていなかった高機能の利用が可能です。

デメリットとしては、まずは価格になります。

どうしてもLinuxベースのNASに比べ、Windows Storage Server搭載のストレージは価格が高めになってしまう事が挙げられます。

これらのメリットデメリットを比較考量して、最適なストレージを選択することをお勧めします。

現在、当店では、Windows Storage Server搭載のストレージで、かなりお買得な商品がございます。

【WSS2012R2 WG】富士通 PRIMERGY TX100 S3 4GB 1TBx2モデル(E3-1220V2/タワーサーバ)

Windows Storage Server 2012R2 Workgroupインストール
CAL不要!最大50ユーザーまで対応

Xeon E3-1220v2(3.1GHz)搭載モデル!

静音、省電力などの環境要素がトップレベルにあるスーパーグリーン製品。
少グループや小企業での業務アプリサーバやファイルサーバに最適!

Xeon E3-1220V2(3.1GHz)、メモリ4GB、HDD 1TBx2搭載。
搭載HDD・メモリは、サードパーティ製。

商品コード:P00011512-164

商品詳細を見る

NASに比べれば、CPU、メモリともに、圧倒的なパフォーマンスの違いがあります。

市販のNASの一般的なスペックとしては、CPUはintelでもATOM、メモリは2GBクラスが多いですから、ハード性能の違いが、書き込み・読み込み、また同時接続でも、当然出てきます。(ATOM/メモリ2GBのPCでWindowsを動かすことを想像すれば、分かりやすいですね)

しかも、コストを大幅に抑える事ができます。

Windows Storage Serverは、OS単体では販売しておりません。
エンベデット(組込み)向けのライセンスですので、一般に取扱う事はできません。

当店では、Windows Storage Serverのインストールを済ませての納品となります。

その他、Windows Storage Server搭載モデルは、下記にてご用意させていただいております。

WindowsStorageServerモデル