「ECL(エクスターナル コネクタ ライセンス)」外部ユーザーのアクセス向けCAL

特定用途別CALの一に「ECL」(エクスターナル コネクタ ライセンス)があります。

例えば、社内サーバーに多数の外部ユーザーがアクセスする場合に、「ECL」を利用すれば、お得です。

cal-ECL

ECL (External Connector License)

ビジネス パートナーや顧客など、多数の外部ユーザーが社内のサーバーにアクセスするような場合に、おすすめです。
管理コストの削減にもつながります。
なお ECL(エクスターナル コネクタ ライセンス)は外部ユーザーだけに利用が限定されています。そのため、従業員や契約業者、代理店などのユーザーは利用することができません。
また外部ユーザーが RDS のような特定サービスを利用する場合には、RDS ECL といった外部ユーザー向けの特定サービス用CALが必要になります。


クライアント アクセス ライセンス(CAL)について

おすすめ商品

DELL PowerEdge R230取扱開始、当店なら即納特価
【10台限定】HP EliteBook 820 G3 Notebook PC X3G31PC#ABJ(i5-6300U/8GB/500GB/12.5HD/Win10Pro)
Windows Server 2012R2バンドル特価サーバキャンペーン
HP激安特価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加