Primergy+WinSVR2008R2で5%の節電!

節電効果がバッチリ!富士通Primergy

4月からの東京電力の企業向け値上げや、春以降予測される電力供給制限などを踏まえると、システム管理者様のテーマとして、「節電」という言葉がクローズアップされます。

かたやコスト直撃、かたやシステムダウンという、どちらも強烈なリスク対応となります。

実は、Primergyのここがすごい!

富士通PrimergyとWindows Server 2008 R2の組み合わせで、解決できる部分もあります。

PRIMERGY 標準添付ソフト『ServerView Installation Manager』 から Windows Server 2008 SP2/R2 をインストールすると、自動的に電源プランに「Fujitsu Enhanced Power Settings」の項目が追加されます。
これにチェックを入れると、電力ポリシー設定がPRIMERGYに最適化され、運用時にもパフォーマンスに影響を与えず最大 5%の消費電力が削減可能です。

細かい設定を検討しなくても、簡単にできる節電対策として、とても魅力があります。

また、PRIMERGY 標準添付ソフト『ServerView パワーモニタ』を使用すると、日本語で、実運用サーバの消費電力の可視化が可能になります。
計測したデータはインベントリマネージャから CSV ファイル形式で出力も可能。

これにより、運用のデータに消費電力を加えることが可能です。

更には、『ServerView Operations Manager』にて、電源のスケジュール運転が可能であり、業務休止の土日や夜間などにサーバをシャットダウンすることにより、節電を行う事も可能です。

メーカーデータによると、1日 6時間(0:00 ~ 6:00)と土日に電源オフにした場合、なんと約37%の節電効果が得られたとの事です。

賢い運用により、節電から業績をサポートするのも、大きなメリットですね。

富士通 プライマジー.

おすすめ商品

DELL PowerEdge R230取扱開始、当店なら即納特価
【10台限定】HP EliteBook 820 G3 Notebook PC X3G31PC#ABJ(i5-6300U/8GB/500GB/12.5HD/Win10Pro)
Windows Server 2012R2バンドル特価サーバキャンペーン
HP激安特価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加