花粉症の方には嬉しいニュース

画像はNAVERまとめより

気になるニュースより

これから寒くなりますが、冬が過ぎれば毎年の「春の便り」の花粉の季節がやってきます。

ティッシュとマスクのバカ売れ時ですが、お悩みの方に朗報だそうです。

ねとらぼの記事によると、

神奈川県自然環境保全センターは、花粉が飛ばない「無花粉ヒノキ」を全国で初めて発見したと明らかにした。

との事です。

実に「4074本のヒノキを調べて1本だけ見つかった」そうです。

神奈川県自然環境保全センターのみなさん、GJですね。

既に、遺伝子組み換えで「無花粉スギ」が開発済(独立行政法人森林総合研究所)で、この保全センターで、「無花粉スギ」の種子・苗木を生産し、各地で植栽が行なわれているそうです。

花粉症とおさらばできる日も来そうですが、植林が効果を出すためには、どれくらいかかるんでしょう?

ちなみに、日本気象協会の花粉情報によると、

2014年春のスギ花粉の飛散開始は、例年並みか遅いでしょう。2月上旬に九州や東海地方から花粉シーズンが始まる見込み。

スギ+ヒノキ、シラカバ花粉の飛散数は、北海道と東海から九州地方にかけては例年並みかやや多いでしょう。東北と関東甲信、北陸地方は例年より少ない見込みです。花粉の飛散数が多かった前年(2013年)に比べると少なく、30%~90%の所がほとんどです。

とのこと。

今年はちょっと軽そうですね。

おすすめ商品

WindwosServer2016Esseバンドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加